最高のものを得ることができ~文京区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドデッキ用木材について, ルーフバルコニーウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2017年8月31日

タグ: , , , , , , ,

文京区のマンションにお住まいのお客様から、ルーフバルコニーへウッドデッキを検討し、その中で安い見積もりの中にアマゾン○○○○というのがあったそうです。

アマゾンの奥地で取れる、ウリン材に似た木で、但しささくれがほとんど出ない
材質だと聞いていますが、ご存知ないですか?
サンプル材を触ると、ウリン材よりもしっとりと、つるつるした感触でした。
見積もり書の適用欄は、アマゾン○○○○となっています。
詳細
が分かれば教えて欲しいのですが。よろしくお願い致します。」

お客様はこのアマゾン○○○○をネットで調べても、この会社しか出てこないので木材の輸入商社へ勤めている知人へ聞いてみたけれど「そんな木材は知らない!」との返事で当社へ聞いてこられました。
以前にもこのブログで書きましたけれど、この木材について「どんな木?」「アマゾン○○○○のウッドデッキの見積もりは?」とお問い合わせいただく方が、毎月いらっしゃいます。

その時の当社の回答は「そんな木材はありません!当社で扱っているハードウッド4樹種で一番安いイタウバです。」

ウッドデッキで使われるハードウッドは輸入品で、お客様は普段聞きなれない名前ばっかりですので、ハードウッドはみな同じ、同じ価格と思ってしまう方が多いようです。
当社で送付していますウッドデッキ資料の中にはウッドデッキ木材の比較表があります。この中で木材の強度や施工経験からの木材の特性、品質グレード、耐久性を比較していますので、ウッドデッキ材を選択するのに役立ちます。もちろん当社では正式樹木名で書いています。

そして日本で現在流通しているウッドデッキ材は、概ね価格に比例して品質が高くなっています。
当社で扱っているハードウッドでは価格が高い順でイペ、ウリン、マサランドゥーバ、イタウバとなり、イペとイタウバの材料の価格差は約30%*ほどあります。品質の差もやっぱり30%ありますので、お客様にはこれらを比較検討の上お選びいただいています。
*施工費は同じになりますので、材工価格はこれほど差がつきません。

今回のお客様には、このハードウッドの比較資料と、経年変化した施工例も含めた写真を送付しまして、使う木材を決めていただきました。

その結果は、施工完成写真で。

 

IMG_0374

イタウバよりは高くなってしまいますが、イタウバより耐久性も高く、すき間無し施工ができるイペをお選びに。
イタウバはすき間無し施工が出来ない事は知らなかったそうで、もう少しで失敗するところだったとお電話いただきました。

マンションのウッドデッキはこの”すき間有、無し”は重要ですからね。

 

IMG_0372

IMG_0373

フェンス側の両サイドにはマリンライトを取り付け。他社からは埋め込みライトを提案されたそうですが、「光線が上にいくだけなので全体を明るくするようにできますか?」という事で、元々壁に付いているスポットライトとスイッチを連動させて、ルーフバルコニー全体を明るくなるようにセッティング。

 

IMG_0379

 

IMG_0377

室内から。

 

IMG_0376

この写真は、お客様が室内から撮ってくれました。

また完成後のアンケートで

「ご丁寧に正しい品質知識を教えていただき、最高のものを得る事ができ本当に感謝しております。
これからもよろしくお願いします。」

 

それでは、今回のルーフバルコニーウッドデッキの紹介は終了。次回は庭のウッドデッキです。

ベランダガーデニングの為に~文京区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ベランダウッドデッキと木製フェンス, マンションベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2017年4月14日

タグ: , , , , , , , ,

文京区のマンションにお住まいのお客様から、お電話をいただきました。

ベランダガーデニングが趣味だそうですが、「ベランダ床やコンクリートのフェンス腰壁が殺風景なので天然木で廻りを囲いたい!」

打ち合わせ・採寸へお伺いしました。

CIMG0840

お話の通り、ベランダには鉢植がいっぱい。これを天然木に囲まれた環境で育てたいというご希望。判りますねえ~。

CIMG0843

床はウッドデッキ、このコンクリートの腰壁は横板の柵で隠して、

CIMG0845

こに室外機は木製のカバーで隠し、

CIMG0850

こちらの室外機は隠すのも一つの目的ですが、それ以上に前から出る温風が植物に良くないのですき間無しの衝立が欲しい、とういうご希望。
いやいやすき間無しですと、エアコンの性能に問題が?と思ったら、しっかり調べていたようで室外機から10cm以上離せば、さほど性能は落ちないと業者さんに確認されていました。

ご希望のアイテムと、ウッドデッキの施工範囲、フェンスのデザインを打ち合わせに基づきまして施工へ。

IMG_0250

ウッドデッキは室内から見える部分のみ施工。避難ハッチも蓋加工で隠しています。

ガーデニングが目的のウッドデッキですので、いつものイペ製すき間無し施工です。
ガーデニングされると半端無い土が落ちて、すき間があるとウッドデッキ下にびっくりするくらい堆積してしまいますから。

お客様も良くご存じで、初めからイペですき間無しとご指定いただきました。

IMG_0247

コンクリートの壁はすき間5mmの横板で隠し、上のアルミテラス部分は狭板を使用しすき間を大きくしています。

IMG_0254

室内からベランダを見ますと全て天然の木材で囲まれていますのでマンションとは思えない光景です。

IMG_0251

ぎりぎり左右の窓に掛からないようにオーダーサイズで製作しています。

IMG_0246

室外機からの温風除けの衝立。お客様のご指示通り10cm以上離して置いています。

さて、これでガーデニングの為のベランダウッドデッキと他アイテムの紹介は終了。次回は戸建の屋上ウッドデッキの紹介です。

R付マンションバルコニーデッキ~文京区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:バルコニー ウッドデッキ, マンションベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2017年1月17日

タグ: , , , , ,

今回の紹介は、建築設計事務所からご依頼のあったマンションバルコニーウッドデッキです。

リノベーション中の文京区にあるマンションの1室でバルコニーをウッドデッキ化したいとの事で資料請求いただきました。
間取り図面からの概算見積もり後、リノベーション中のお部屋に。

 

DSCF7697

一部分にRが付いている形状です。

DSCF7695

現況の床はタイル張りとなっています。このタイルは後から敷いた物ではなく元々がタイル張りとなっているバルコニーです。
ただ年数も経ち汚れも半端なく、このままじゃせっかく室内をリノベーションしても”バルコニーがこれでは”という事でのウッドデッキ化です。

DSCF7696

左の奥には避難ハッチがありますが、今回は室内との高低差が小さいので蓋加工できる高さに作る事はできません。

こちらのバルコニーの採寸は終了しましたが、このお部屋はメゾネットタイプですので、上階にもうひとつのバルコニーがあり、そちらも採寸。

DSCF7708

上階のバルコニーは、下の階よりは出幅も横幅も小さくなっていますが、こちらにも避難ハッチがあります。

2ケ所の採寸も終わり、あとは室内のリノベーションが終わる1か月後にウッドデッキを施工。

IMG_2096

先ずは上階のバルコニーデッキ。右の端部もR加工があります。

IMG_2093

避難ハッチ部分はくり抜いての施工です。

IMG_2097

同じく上階のウッドデッキを室内から撮影。

IMG_2100

こちらは下の階のR部分。

IMG_2098

IMG_2104

IMG_2098

下の階の避難ハッチ部分。

IMG_2103

ウッドデッキ高さは40mmという最低の高さに仕上げていますが、これでちょうど室内と同じ高さです。
室内のフローリングも無垢材で仕上げてありましたが、それにマッチした同じ無垢材イペのバルコニーウッドデッキ。良い感じですね。

室内の工事完了から、お客様への引き渡しまで時間があまりなくリフォーム会社さんは心配されていましたが、予定通り上下階の2ケ所を1日で施工完了し無事引き渡しできました。

これで、R付のバルコニーウッドデッキの紹介は終了。次回は駐車場上のウッドデッキ取り替え工事を紹介します。