ルーフバルコニーウッドデッキ、収納ボックスも~中野区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドデッキとテーブル&ベンチ, ルーフバルコニーウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年11月4日

タグ: , , , ,

中野区の新築マンションに入居されたお客様からルーフバルコニーウッドデッキの資料請求をいただきました。

資料到着後に、
「サンプル及び施工実績資料ありがとうございました。
早速ですが、当方自宅のバルコニー及びルーフバルコニーのお見積を頂戴したく。
宜しくお願い致します。」

と、間取り図面を添付しましたメールをいただき見積書を送付。

その後、現地調査のご依頼をいただきお伺い。

CIMG3877

ルーフバルコニーは横幅10m以上、面積は25㎡の広さです。

CIMG3883

出幅はこのフェンスぎりぎりまでご希望。

CIMG3880

仕上がり高さはコンクリート梁の下までと打ち合わせし計測を。

 

CIMG3886

梁下まででも約20cmの高さになります。

ベランダウッドデッキも採寸予定でしたが、今回はベランダは取りやめて代わりに収納ボックスの見積もり依頼を。
キャンプ用具を収納される予定との事で、収納物が塗れない防水タイプでボックスの内寸の打ち合わせして現地調査は完了。

調査後の正式見積りで収納ボックスも含めご注文いただき施工へ。

IMG_1317

施工班を2班投入して1日で施工は完了。

IMG_1321

横幅が10m以上ありますと広さが感じられます。

IMG_1318

20cm嵩上げとなったウッドデッキでルーフバルコニーへ出やすくなりました。

 

IMG_1319

こちらがフルオーダーサイズの収納ボックス。内部で防水加工しています。
部材は全てウッドデッキと同じイペで製作していますので重いです。これで約100Kg近くありますので、工場で仮製作し現地で組み立てています。
そのおかげで台風がきても飛んでいく心配はありません。

注文時に施工日数を気にされていたお客様から1日での施工完了を確認されて、
「お世話になります。今回は大変お世話になりました。
職人さん、お疲れ様でした。」

と、メールをいただきました。
マンションの場合、在宅時に施工するケースが多いので日数が掛かると日程調整が大変です。
当社では工場での製作に加え、職人の人数調整で現場での施工日短縮を図っています。(当社はただの施工会社ではなく、製作・施工会社会社を名乗る所以です)

これでルーフバルコニーウッドデッキの紹介は終了。次回はマンションベランダウッドデッキを。

Comments are closed.