大規模修繕時これを機に塗装も~立川市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンション大規模修繕時サービス, 最近の施工事例 | 投稿日:2020年1月17日

タグ: , , , , , , ,

13年前に立川市の新築マンションのベランダへウッドデッキを施工させていただきましたお客様からメールが。

「5月~12月でマンションの大規模修繕工事の予定です。
その為のウッドデッキ一時撤去とこれを機に塗装もお願い致したく見積りをお願いします。
(まだうちのベランダの修繕がいつになるのかわかっていません。)」

13年前に施工したウッドデッキでも、当時の施工資料や図面は残っていますので見積もりは直ぐに出ます。その数日後に、

「お見積り有難うございます。大規模修繕のschedule表を見ましたらベランダ工事は7月末以降の様です。
説明会等もまだですので暫しお待ちください。また別途ご連絡致します。」

それから、説明会後に取り外し日を打ち合わせをさせていただき、取り外しにお伺い。

IMG_0443

取り外し前のイペウッドデッキ。13年も経ったウッドデッキとは思えないほど質感もしっかりしています。(表面のボロボロ感がありません)

IMG_0445

取り外し後のベランダ。

そして7か月の保管中に工場で塗装しましたウッドデッキを再設置。

S__3162121

 

 

S__3162124

新品同様とまではいきませんが、塗装してやると色も蘇ってきます。

S__3162131

7か月の大規模修繕工事の足場が取れ、ベランダにもこうしてウッドデッキが戻ってくるとこれから新しい生活がスタートを切るような気分になりますね。

これで大規模修繕時サービスの紹介は終了。次回はマンションルーフバルコニーウッドデッキを。

庭全面をウッドデッキに~町田市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドデッキ用木材について, 一戸建て庭ウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2020年1月12日

タグ: , , , , , ,

15年ほど前、新築マンション共有部の中庭へ大きなウッドデッキを施工した時に、他の職種で工事に入っていて知り合いになりました会社の方からメールをいただきました。

「以前お世話になりました○○会社の○○です。現在 町田市で戸建ての庭ウッドデッキを考えております。
簡単な平面図を添付いたしますのでイペ材にて御見積りお願いできますでしょうか。
現在地盤は芝生です。仕上がり面から平均H=500mm程度です。」

その時もイペ材を使ってのウッドデッキ施工で、イペの高級感に感心していました。
それで今回は個人宅のウッドデッキを施工するにあたりイペ材に決めたそうです。
いただきました図面は、庭全面をウッドデッキにする計画で横幅が約12m、奥行きは3.5m~4.5mと大きなウッドデッキでした。

図面からの概算見積もり連絡後に現地調査と打ち合わせに。・・・・久々の再会でした。

 

IMG_0246

こちらの窓前からフェンスまでが奥行き3.5m。

IMG_0252

こちら側の奥行きは4.5m。

IMG_0250

IMG_0257

植栽は残す為、これらの部分はくりぬき残りは全面ウッドデッキとします。

IMG_0259

フェンスのコーナー部にある既存のウッドフェンスは取り壊し、こちらもイペで新しく目隠しフェンスに作り替えます。

 

IMG_0645

 

IMG_0649

完成しましたウッドデッキ。板張り方向は、お客様のご希望で今回は横張に。

 

IMG_0643

 

IMG_0651

横幅が12mありますと、さすがに広いですね。

IMG_0642

高さ20mの目隠しウッドフェンスと植栽部分を丸くくりぬいて施工完了。

これで庭ウッドデッキの紹介は終了。次回はマンションベランダウッドデッキの大規模修繕時サービスを。

マンション一階テラスへの施工を検討~調布市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンション専用庭ウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2020年1月6日

タグ: , ,

調布市のマンション1階へお住いのお客様からお問い合わせいただきました。

「マンション一階テラスへの施工を検討段階です。価格帯など知りたいです。」

その後、図面と一緒に

「一階部分の床はタイルとなっており、通常のバルコニーのような施工に近い感じでできると思います。」

とメールをいただき、図面からの見積もり後に現地調査へ。

CIMG3986

こちらの部屋と、

CIMG3992

こちらの部屋とを、

CIMG3988

つなぐ部分がタイル敷きのテラスになっていて、こちらをウッドデッキにするのがお客様のご希望でした。

採寸後3週間後に施工へ。

IMG_0581

ウッドデッキが完成した後に室外機も元の位置に設置し直して、

IMG_0582

上段が棚になった室外機カバーも設置し直すときに職人が倒し壊してしまいました。すぐに職人から連絡を受けて、加入している工事損害賠償保険を使って新しい室外機カバーと交換させていただきました。・・・・お客様、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。

 

IMG_0589

タイルテラスの上がウッドデッキになり、離れていた部屋と部屋が同じ高さで繋がりました。
単なる通路としての役目だけではなく、これからここでホームパーティーも予定しているとの事でした。

これでマンション1階のテラスウッドデッキの紹介は終了。次回は庭ウッドデッキを。