ワンコの為に、すき間無しウッドデッキを~戸田市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンションベランダウッドデッキ, ワンコ・ニャンコとウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年1月5日

タグ: , , , , , , ,

埼玉県戸田市のマンションにお住まいのお客様から、資料請求をいただきました。

その後メールで

「先日資料を送っていただいた者です。
設計・施工会社に勤務しておりますが、
今回は自宅のリノベで施主兼工事担当になります。
現場の図面及び写真を添付致しますのでお見積もりをお願い致します。」

図面からの見積書送付後、さっそく現地調査をご依頼いただきお伺い。

お話をうかがいますとリフォーム会社を経営してるそうですが、ベランダの本格的なウッドデッキの施工は行っていないとの事で当社へ。

今までもベランダへ既製品のウッドパネルを並べていたそうでが、飼っている小型犬のワンちゃんがウッドパネルはすき間があるので、ベランダへ出たがらず困っていたそうです。
そこで、今回はすき間無しのウッドデッキを探し当社へ問い合わせを。

——-以前にも数人のお客様が同じようにワンコの為にすき間無しウッドデッキを探されて、施工されています。小型犬の中にはウッドデッキのすき間を嫌がるワンコが多いみたいですね。——-

 

 

P8220039

まだお部屋はリフォーム中でしたが、ベランダにありました建設残材は片付けてありました。

IMG_9711 2

ベランダは段差が付いてるタイプ。これを解消するのも、本格タイプのウッドデッキにする目的のひとつです。

 

P8220050

窓前にある避難ハッチも隠します。

 

IMG_0995

IMG_0992

施工が終わると、このように避難ハッチは蓋で隠れてフラットに。

 

IMG_0990

段差も無くなりました。

 

IMG_0994

最後は一番のご希望のすき間無し施工。
これで、ワンちゃんがベランダに出ることが出来るかな?

と、思っていましたら翌日にお客様から「ワンコがベランダに出られました。」

一番の目的が達成されて良かったですね!

これでマンションベランダウッドデッキの紹介は終了。次回はルーフバルコニーウッドッデッキを。

 

ルーフバルコニー、犬がいるので~横浜市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ルーフバルコニーウッドデッキ, ワンコ・ニャンコとウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2018年8月18日

タグ: , , , , , , , , ,

横浜市のルーフバルコニーがあるマンションへお住まいのお客様から資料請求をいただきました。

「初めまして、インターネットでウッドデッキを調べていたら御社のホームページを見つけ、ウッドデッキの隙間なしでの施工を行っていただけるとの事でご連絡させて頂きました。犬がいるので、できるだけ隙間のない施工ができれば良いかな?と考えております。
大変恐縮なのですが、ウッドデッキ施工の金額がどの程度かかるものなのか?など含めよくわからないため、まずは概算で結構なのでお見積もりなどをお願いできないでしょうか?

希望としてはウッドデッキの高さは窓下のグレーの部分(床から17cm)までは高さが欲しいと思っております。
また、フェンス側の下の隙間(ガラス下のフレームの一番下までで15.2cm)もできれば高さを合わせる形で施工したいと思っています。

ウッドデッキ自体は金額にもよりますが、ルーフバルコニー の半分くらいを埋める形で施工し、残りは人口芝などで少しコストは抑えたいとも思っております。(ルーフバルコニー と人工芝の間は階段状にしたいと思います)
また、ウッドデッキが高さによって金額が上がる様であれば窓側から少し離れた段階で階段状に低くするなども考えたいと思います。

色々、思いはあるのですがなにぶんかかる金額との折り合いもつけなければという思いもありますので、一度ご相談をできればとは思っておりますが、まずは概算だけでもと思い、ご連絡させて頂きました。」

と、ルーフバルコニーの写真と間取り図面をホームページのファイル添付用の問い合わせフォームから資料請求と見積もりご依頼いただきました。
このうような方法で見積もりご依頼いただくと、かなり正確な見積もりが可能です。

またワンコを飼っている方は、このすき間無し施工を必ず指定されます。「ワンコの足の爪のことを考えると、すき間無しが良いに決まってるワン!」・・・・・と、当社のワンコも言ってます?

 

img_0115

こちらが、お客様から頂いた写真。このサッシの高さもご連絡いただいたので見積もりが正確にだせそうです。

img_0120

この半分の面積をウッドデッキに、残りは人工芝をDIYで計画中とのことです。

見積りと資料を送付後、ご予算内との事で現地調査へ。

 

CIMG2763

今までもこのようにテーブルやいすを置いて活用していましたが、床がコンクリートじゃ殺風景ですね。・・・・・そこでルーフバルコニーをリニューアルしようと。

CIMG2777

この窓部分の断面はサッシピッタリに施工する為に、特に念入りに採寸し設計します。・・・・・・この寸法だと今回は構造上も問題なくできそうですね。

採寸終了後にお客様から半分のウッドデッキですと予算に余裕があるので、追加のデッキと室外機カバー、収納庫兼用ベンチをオプションで見積もりご依頼をいただきました。

見積り後、すぐにオプション全てを含めてご注文いただきましたが、施工スケジュールが押していて酷暑の7月に施工。
通常ですと1日で施工完了しますが、さすがに日陰が無いルーフバルコニーでは1日作業は無理。約半日作業で2日間での施工となりました。
今年のような酷暑が来年も続くようであれば、7月8月はルーフバルコニーでの施工は無理かも!・・・・と考えています。

IMG_0094

ご希望のワンコにやさしいすき間無しルーフバルコニーウッドデッキが完成。

 

IMG_0093

通路デッキからメインデッキへ繋がる所は行き来しやすいように斜め部分を作りちょっと広くめに。

 

IMG_0090

元々が広いルーフバルコニーですので半分のメインデッキといえどもかなりの広さですね。

 

IMG_0089

室外機カバーと収納ボックス兼用のベンチ。同じイペで作っています。

IMG_0091

通路デッキと、もうひとつの室外機カバー。
未施工の残り部分に、これからお客様が人工芝を敷設してルーフバルコニーのリニューアルが完成します。
今まで以上にルーフバルコニーが活用されそうですね。

 

それではこれでルーフバルコニーウッドデッキの紹介は終了。次回はマンション1階の専用庭ウッドデッキを。

 

今日ウッドデッキで犬と遊びました~新宿区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ルーフバルコニーウッドデッキ, ワンコ・ニャンコとウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2018年3月25日

タグ: , , , , , ,

新宿にあるルーフバルコニー付のマンションを購入されたお客様から図面を送付しての見積もりご依頼をいただきました。
室内はリフォームしルーフバルコニーへはウッドデッキを取り付け予定。

その後、鍵引渡し日に採寸・調査を。

CIMG1703

CIMG1697

2段の鍵型形状のルーフバルコニーです。この全面にウッドデッキをご希望。

CIMG1702

それとこの窓前にタープを掛けたいとの事で柱とフレームを廻します。

室内リフォームの完了後にウッドデッキ施工へ。

IMG_0595

窓前に取り付けられたタープ用柱とフレーム。タープ用の金物は3個。

IMG_0596

窓前のフレームと平行にフェンス側にも柱&フレーム。

 

IMG_0597

IMG_0599

ウッドデッキは、こちらの掃出し窓高さに合わせて施工していますので段差は解消されています。

 

IMG_0597

 

IMG_0598

ワンチャンの足の爪が入らないようにイペ製のすき間無し施工をお選びになりました。

工事完了後にお客様からメールをいただきました。

「先ほど工事が終わり、確認させていただきました。

とてもすてきなウッドデッキをお作りいただきありがとうございました。

さっそく今日ウッドデッキで犬と遊びました。とても快適でした。

バルコニーで暖かい時期にテラスパーティをするのがとても楽しみです。」

都会のマンション生活では、ワンコにとってルーフバルコニーのウッドデッキは運動不足解消にもってこいですね!
・・・・・もちろん、お友達とのパーティ会場としてもおおいに活躍されると思います。

ルーフバルコニーウッドデッキの紹介はこれで終了し、次回は新築マンションのベランダウッドデッキを。