2階建てウッドバルコニーと外構ウッドフェンス~横浜市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドフェンス, 最近の施工事例, 2階建てバルコニーデッキ | 投稿日:2020年2月15日

タグ: , , , , , ,

横浜市内に新築の戸建てを計画中のお客様からお問合せをいただきました。

「横浜市内にて家の新築工事を計画しています。
契約予定のハウスメーカーが木製バルコニーは持たせられないので木調アルミではどうかと提案してきているので、バルコニー工事のみ御社に頼もうかと検討しています。」

ハウスメーカーは、ウッドバルコニーを自分のところでは施工出来ないのでアルミのバルコニーを勧めることが多いみたいですね。
送付いただいた図面の大きさから概算見積書と2階建てウッドバルコニーの写真集を送付させていただきました。

「この度はありがとうございました。建物の業者はセランガンバツーを使うと言っていたので、イペの持ちとは違いそうです。」

木製でとのご希望に対しセランガンバツで提案されてきたそうですが、残念ながら10年保証は無し。
セランガンバツはハードウッドの中では一番価格が安いですが、耐久性も一番低いので当社では10年くらい前から使用していません。

ウッドバルコニーはイペでと当社へご注文いただきましたお客様から、
「もう1点,ウッドバルコニーだけでなく,敷地図の添付ファイル(南北が逆になっています)の,東面,南面,西面をウッドフェンス(H=1000~1200程度)にした場合の見積もりもお願いできますでしょうか?」

と、外構ブロック上のアルミフェンスをイペでウッドフェンスにした場合の追加見積もりを。

そのご着工し数か月後に、外壁が漆喰とウッドバルコニーと家は縁を切った上で振れ止めは付けて造りたいとのご希望でしたので、壁が仕上がる前に現地調査を兼ねてハウスメーカーの監督と外構工事会社も一緒に現地で打ち合わせ。
——ブロック上にウッドフェンスを建てる場合、ブロックの施工法が特殊になるので打ち合わせが必要となります。

IMG_0138

外壁仕上げ前に調査。この時点でウッドバルコニーの振れ止め位置を決めて施工図面に落とします。

 

!cid_CAA28B22-A268-43BF-B6FB-7458C821816B-L0-001
また柱位置に水道の配管が敷設されていましたので、こちらはハウスメーカーに変更を指示させていただきました。

IMG_0133

まだ庭の土盛りがされていないないですが、この周りに外構ブロックが積まれますので、外構工事会社と打ち合わせ。

!cid_5FB18E50-D8B2-415B-896B-3B0BD5FC4BBA-L0-001

外壁が完成。2ヵ所の茶色の角材は、外壁の漆喰を塗る前に埋め込まれたイペです。これがウッドバルコニーの振れ止めとなります。
これから柱の基礎工事を行って、

IMG_0025

IMG_0029

出幅1.8m、横幅2.4mの縦格子フェンスで囲まれたウッドバルコニーが完成。

IMG_0032

ウッドバルコニー施工後に取り付けました外構ウッドフェンス。

IMG_0026

庭の内側から見たウッドフェンスです。

IMG_0027

ワンコを飼われるとのことで、通路へ続く入り口には扉も。

IMG_0023

 

最後はウッドバルコニーとウッドフェンス両方の写真。
元の設計では、この木部分がすべてアルミでした。アルミ製よりは少々高くなりますが、家の品格は価格以上にアップしたと思いませんか?

これで2階建てウッドバルコニーとウッドフェンスの紹介は終了。次回は庭ウッドデッキを。

 

ウッドデッキへワンコが勢ぞろい~港区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンション専用庭ウッドデッキ, ワンコ・ニャンコとウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年5月10日

タグ: , , , , ,

先々月このブログで紹介しました港区のマンション1Fテラスへウッドデッキを施工させていただきましたお客様から

「ご無沙汰しております。
白金のマンションでお世話になった○○です。
おかげさまで犬ともども快適な毎日を送っております。」

と、メールで写真をいただきましたので紹介します。

IMG_5925

4匹それぞれのポーズでまったりとしていますね。
施工に入った職人からは、ワンコが何匹かいたよ!と聞いていたのですが、4匹とは!
・・・・・・ちなみに私のところは2匹なので数では負けました。が、1匹はデブ犬なので合計体重では勝っていると思います。(なんの自慢にもなりませんが)

——-それにしても、くつろいだ格好が何とも言えず可愛いですね!!!——-

2月にブログで紹介しましたが、こちらのお客様の以前のウッドデッキはすき間があるブロックタイプでした。

CIMG3458

交換前のウッドパネル

 

昨年、他のお客様で同様のウッドデッキを敷いていたけれど、すき間があるとワンコがデッキにでるのを嫌がるという理由で当社のすき間無しベランダウッドデッキへ交換された方がいらっしゃいました。

そういえば、うちのワンコ共も散歩の時、道端のグレーチングを避けるように歩いているわな。。。。。。やっぱり爪を傷めるから嫌いなのかな?

今回はお客様からいただきました写真を紹介させていただきました。
次回は前回の予告通り、ルーフバルコニー&ベランダウッドデッキを。

 

ワンコの為に、すき間無しウッドデッキを~戸田市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンションベランダウッドデッキ, ワンコ・ニャンコとウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年1月5日

タグ: , , , , , , ,

埼玉県戸田市のマンションにお住まいのお客様から、資料請求をいただきました。

その後メールで

「先日資料を送っていただいた者です。
設計・施工会社に勤務しておりますが、
今回は自宅のリノベで施主兼工事担当になります。
現場の図面及び写真を添付致しますのでお見積もりをお願い致します。」

図面からの見積書送付後、さっそく現地調査をご依頼いただきお伺い。

お話をうかがいますとリフォーム会社を経営してるそうですが、ベランダの本格的なウッドデッキの施工は行っていないとの事で当社へ。

今までもベランダへ既製品のウッドパネルを並べていたそうでが、飼っている小型犬のワンちゃんがウッドパネルはすき間があるので、ベランダへ出たがらず困っていたそうです。
そこで、今回はすき間無しのウッドデッキを探し当社へ問い合わせを。

——-以前にも数人のお客様が同じようにワンコの為にすき間無しウッドデッキを探されて、施工されています。小型犬の中にはウッドデッキのすき間を嫌がるワンコが多いみたいですね。——-

 

 

P8220039

まだお部屋はリフォーム中でしたが、ベランダにありました建設残材は片付けてありました。

IMG_9711 2

ベランダは段差が付いてるタイプ。これを解消するのも、本格タイプのウッドデッキにする目的のひとつです。

 

P8220050

窓前にある避難ハッチも隠します。

 

IMG_0995

IMG_0992

施工が終わると、このように避難ハッチは蓋で隠れてフラットに。

 

IMG_0990

段差も無くなりました。

 

IMG_0994

最後は一番のご希望のすき間無し施工。
これで、ワンちゃんがベランダに出ることが出来るかな?

と、思っていましたら翌日にお客様から「ワンコがベランダに出られました。」

一番の目的が達成されて良かったですね!

これでマンションベランダウッドデッキの紹介は終了。次回はルーフバルコニーウッドッデッキを。