イメージ通りに、丁寧に仕上げてくれました~船橋市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドデッキ用木材について, ウッドフェンス, 一戸建て庭ウッドデッキ, 腐朽ウッドデッキの取り換え工事 | 投稿日:2022年1月18日

タグ: , , , , , , ,

船橋市へお住いのお客様から庭のウッドデッキについてお電話をいただいた後に、
電話にて相談したウッドデッキの設置
別途、メールで写真を送ります。」

image1

数年前にホームセンターから購入された組み立て式のウッドデッキでしたが、ご満足いかずご希望の大きさ・形の新たなウッドデッキ施工のご依頼でした。

image0

お客様から送付いただいたご希望のウッドデッキの仕上がりデッサン。・・・非常に判りやすかったです。
窓前のへこみ部分とは、

IMG_0182

以前このブログで紹介した上の写真を見つけられ、窓前をこのように1段下がったウッドデッキをご希望でした。
この下がり段が2ヵ所ある上に、元の庭の起伏段差の関係からもう1段上がった部分も造るというけっこう難題なウッドデッキでした。

数か所の外構工事会社へ見積もり依頼したところ、断られたそうです。
外構工事会社は最近は人工木での施工しか行っていないところが多く、この造りは人工木では難しいですね。

CIMG6346

CIMG6347

調査へお伺いしたときの写真。上のパネル部分はすでに外されていました。

CIMG6349

窓前は幅十数センチが空いていて、この空間もなんとかウッドデッキにしたいというのがお客様のご希望でした。

IMG_1385

現地調査後、お客様から既存のウッドデッキをご自身で取り外し、写真を送付いただきました。

このようにウッドデッキを設置する場所は家側にある溝、コンクリート土間、天然石の土留め、砂利敷き、U字溝、コンクリート製の土留めと何段階にもなっている立地条件。
この上のU字溝が隠れるところまでの出幅をご希望でした。出幅そのものは1.1mくらいですが、この上になんと4段に分かれたウッドデッキ。
大きいとそうでもないのですが、小さいウッドデッキで段を4つとなると下の構造をどう造るかが大変で久びさに悩みながら設計を。

では設計に悩んで施工完了したウッドデッキを。

image1

この写真は、施工翌日にお客様から送付いただいた写真です。
表面では判りませんが下地の段差とウッドデッキの段差の為、かなり下の構造は複雑に組まれています。

 「ウッドデッキの完成写真を送ります。
イメージ通りに、丁寧に仕上げてくれました。ありがとうございます。明日、塗装するのが楽しみです。
というメールと一緒に。

image0

正面はウッドデッキ床から1.9m高さの目隠しフェンス。・・・この高さもお客様は事前に測り決められていました。

塗装2

塗装3

「早速、塗装しました。(2回)
塗装すると更に素晴らしいですね。写真を送ります。」

翌日メールと共に、上の2枚の写真を送付いただきました。

——–調査時に塗装する気でいたお客様にイペに合う塗料と塗装方法を聞かれ、お教えしていました——–

その後送付いただいたアンケートで、
「今まで知らなかったイペ材に魅了されました。
塗装後はもっとすばららしい!」

今回はほとんどお客様から送付いただいだ写真での庭ウッドデッキの紹介となりました。次回はマンションベランダウッドデッキを。

 

イペ材のウッドデッキ、素敵だねと~柏市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:一戸建て庭ウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2021年12月25日

タグ: , , , , ,

千葉県柏市の戸建て住宅へお住いのお客様へ資料を送付してから1週経った頃にメールをいただきました。

「先日、イペのサンプルと写真集をご送付いただいた○○と申します。
イペ材のウッドデッキ、素敵だねと家族とも話していましたが予算と合うのか、全く検討がつきません。

 一軒家の掃き出し窓の外に出幅170センチ、横幅240センチ、高さ42センチくらいのウッドデッキと、
日除けをつけられるように柱を建てたいです。
地盤は砂利と芝になっています。」

ご連絡いただいたサイズに日除けタープを付けた見積書を作成しメールで送付。
翌日「是非、お願いしたい」と電話をいただき採寸・打ち合わせへ。

IMG_1330

こちらの掃き出し窓前にウッドデッキを造るよていですが、前と横にある駐車場の土間コンにかからないように、

IMG_1320

窓位置から正確に採寸を。
この採寸が終わった頃にお客様から、いただいている見積ではご予算に余裕があるとの事で、2つのアイテムを追加注文をいただき施工へ。

IMG_1137

追加注文のひとつは前面へ設けられたテーブルカウンター。
コーヒーカップを置けれる程度の幅で、ここにカップを置いてお茶したり、たまには腰を掛けれるようにと高さを打ち合わせさせていただきました。

IMG_1138

ふたつめは、玄関側へ設置下1段ステプ。
前下がりの傾斜地でしたのでウッドデッキ高さも50cm以上となり、あると便利ですね。

IMG_1140

ウッドデッキ全体を覆うことが出来るように取り付けたタープ(日除け)用柱&フレーム。来年夏からの活用となります。

IMG_1139

玄関側から見たウッドデッキと、

IMG_1135

道路側から見たウッドデッキ。家のアクセントデザインにもなりました。

これで庭ウッドデッキの紹介は終了。次回は駐車場上ウッドデッキを。

毎年塗装のメンテナンスが必要でしょうか?~杉並区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドデッキ用木材について, 一戸建て庭ウッドデッキ, 最近の施工事例, 腐朽ウッドデッキの取り換え工事 | 投稿日:2021年12月5日

タグ: , , , , , , ,

杉並区の戸建て住宅にお住いのお客様から資料請求いただき、資料を送付していました。

その後、
「現在の写真と寸法を送ります。
寸法:幅440cm X 奥行150cm X 高さ57cm(土台から47cm」

ウッドデッキ04

ウッドデッキ03

ウッドデッキ02

と、メールで”現在”のウッドデッキ写真を送付いただきました。

腐ったウッドデッキの交換工事のご依頼でした。
このように写真と寸法が判れば、正確な概算見積もりが可能です。

見積書を作成しましてメールで送付しますと、

「早速の見積もり有難うございました。
質問が有るのですが、毎年塗装のメンテナンスが必要でしょうか。そのコストはどの程度見積もればいいのでしょうか。(4.4m X 1.5m前提で)」

 

今までも塗装メンテナンスをされてきても、このような状況になっているので不安な気持ちになるのは判ります。
そこで当社の回答は

「ご質問いただき、ありがとうございます。
当社イペ製ウッドデッキは塗装によるメンテナンスは不要です。
塗装無しで、資料・見積書にも記載の通り腐朽に対しノーメンテナンスで10年保証しています。

当社で塗装されるお客様は、あくまでの好みの色の保持の為だけで塗装されています。
またホームページでも紹介していますように、塗装では塗装できる表面しか耐久性を高めることができず、木材内部や塗装出来ない床下から腐ってきます。

塗装で耐久性を高めるのは一部だけとなり、ウッドデッキ全体のメンテナンスは不可能です。したがってウッドデッキは木材そのものが耐久性の高いものを使用するしか方法がなく、送付しました腐朽試験成績書にもあるように、耐久性が一番高いイペ材を使用しています。
従いまして耐久性を高める為の塗装メンテナンスは不要です。」

その後メールで、
「返信が遅くなりましたが、是非御社にウッドデッキお願い致したくメールした次第です。
一度調査・採寸をお願いする次第です。」

といただきまして現地調査へ。

CIMG6218

案の定、塗られた表面はそれほどでもないですが、塗り直しができない裏側が腐りビスが効ない状態となって崩れ落ちていました。

CIMG6225

打ち合わせをさせていただきますと、こちらの和室前にある縁台も一緒に交換の追加注文をいただきました。・・・・・同じくらいに腐っていました。

IMG_1122

IMG_1125

古いウッドデッキを撤去して新しいウッドデッキが完成。

IMG_1130

IMG_1124

古いウッドデッキの階段に取り付けられていましたアルミの手摺は再利用して同じ場所に取り付け。

IMG_1128

和室前の縁台も施工し完了。

これで腐った庭ウッドデッキの取り換え工事の紹介は終了。次回は戸建て屋上ウッドデッキを。