ウッドデッキを検討中、サイズは未定~横浜市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:一戸建て庭ウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年9月9日

タグ: , , ,

横浜市の戸建お住まいのお客様からお問い合わせいただきました。

「ウッドデッキを検討中ですが、サイズは未定です。資料のご送付よろしくお願いします。」

当社へお問い合わせいただくお客様の中には、このように検討中で大きさやフェンス等のデザインが決まっていないので他の施工例を参考にしたいと方がいらっしゃいます。
庭ウッドデッキの施工写真集には、いろいろなケース(フラットデッキだったり、フェンス付、タープフレーム付)の写真を載せていますので、参考にしながら希望するウッドデッキを検討するのに役立ちます。

資料・写真集・サンプルを郵送してから10日ほどして、

「高さ40センチ、幅(写真左の窓から右フェンスまで)200センチ、長さ380センチ(写真奥の壁から手前まで)で、手前側全体に一段階段をつける(380センチにプラスアルファする)というウッドデッキを考えています。
また、写真奥側の線と、右側(フェンス沿い。ウッドデッキの階段下まで)の線にウッドフェンス(高さ180センチ)を設置することも検討しています。
ウッドデッキの概算見積もりについて、ウッドフェンスの有無で2通りのものをお願いできればと思います。」

と、メールに下の写真を添付して見積もりご依頼いただきました。

P_20190623_091441

写真といただきました詳細サイズがあれば、かなり正確な概算見積もりができます。・・・・写真があるとイメージが湧きますから。

このサイズで概算見積もりをさせていただきますと、「注文したいので」という事で今度は現地調査へ。

CIMG3860

CIMG3859

一応、調査担当者も同じように写真を撮り、仕様を打ち合わせ。この打ち合わせで追加されたのが・・・・・・

 

S__4890636

そう、写真集にも載っていましたタープ用柱。丁度、窓前をカバーするように取り付けました。

 

S__4890635

家側は窓シャッターか壁にタープ金物をお客様が用意して付ける予定ですので、タープ柱は建てていません。このパターンの施工例も以前にこのブログで紹介してましたので参考にされたようです。

 

S__4890634

お客様の御希望でタープ柱に取り付けられた上下のタープ用金物。
2段にすることによりタープを水平に張ったり、斜めに張ったりできます。・・・・これも前に紹介したブログの写真を参考にされたのかな?

 

S__4890633

完成後の点検はお子様が?

施工後アンケートで、
「計測の方から施工の方まで丁寧に接して頂きました。
とても雰囲気のあるウッドデッキができて大変満足です。ありがとうございました。」

これで庭ウッドデッキの紹介は終了。次回はマンションベランダウッドデッキを。

大規模修繕時サービス2件~千葉市と浦安市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンションベランダウッドデッキ, マンション大規模修繕時サービス, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年9月6日

タグ: , , , , , ,

今回の大規模修繕時サービスの紹介は同じ千葉県で、しかも同じ12年前に施工させていただきましたウッドデッキです。

最初に千葉市のお客様のベランダウッドデッキの取り外し時の写真。

IMG_0944

施工後お客様ご自身で塗装されていましたのでほとんど退色していません。

 

IMG_0946

 

奥に見える扉はトランクルームです。大きなトランクルームで今回ウッドデッキの保管場所となります。保管費用がかかりませんので通常のサービス価格よりはその分、安くなります。

 

IMG_0952

取り外し後の写真。お客様の所は2ヵ所のベランダへウッドデッキを施工していましたが、こちらは大きい方のベランダ。

 

IMG_1162

そして4ヶ月後、再設置終了。まだ足場が残っていますがベランダの防水工事が終了したので設置の承認をいただいて再設置を。

 

IMG_1159

こちらの大きなガラステーブルは室内保管していましたが、元の位置に戻してウッドデッキの再設置は完了。

さて次は浦安市のお客様のウッドデッキ。

IMG_0318

こちらは足場が掛かってからの取り外し。ウッドデッキの取り外し期限は修繕工事会社によりまちまちで。。。。。。

 

IMG_0319

こちらのベランダは出幅も大きく、約20㎡ほどあります。また形は長方形ではなく両サイドの一部は斜めになています。

 

IMG_0453

4ヶ月の大規模修繕工事が終了し再設置。
オプションの塗装をご注文いただいていましたので、保管中に塗装しての再設置でした。

IMG_0457

 

IMG_0458

上2枚の写真は両サイドの斜め部分。元通りぴったりと再設置。

 

IMG_0459

こちらのウッドデッキは数少ない長手張り(横張り)でした。

 

IMG_0460

最後に室内からの写真で、大規模修繕時サービスの紹介は終了。次回は戸建の庭ウッドデッキを。

 

 

できるだけ早く見積り+施工~府中市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンションベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年8月26日

タグ: , , , , , ,

東京都府中市のマンションへお住まいのお客様からお問い合わせをいただきました。

「できるだけ早く見積り+施工いただきたいです。今週末も大丈夫です。」

メールに間取り図面をを添付していただいたので、図面からイペのすき間無し施工とイタウバのすき間あり施工の2種類の見積書を送付。
どちらかで施工をお願いしたいとの事で現地調査へ。

 

CIMG3803

CIMG3799

横幅も出幅も平均的な大きさのベランダ。エアコンのホースにも余裕があるので室外機もウッドデッキ上に載せれそうです。

 

CIMG3804

 

一番気がかりなのはこの高さ。サッシ水切りまでの高さはちょうど5cm。

 

CIMG3805

水切りを隠し室内高さに合わせると網戸はウッドデッキの下になってしまいます。
どちらの施工も可能ですが、一長一短がありお客様の悩まれるところです。フラットノンレールサッシですと悩まずに済むのですが。。。。。。。。

お客様がお選びになられたのはサッシ水切り高さ。こちらですと当社製品の5cmBタイプが適用になります。高さ調整無しで下地の勾配なり(水平ではありません)にウッドデッキが仕上がります。
こちらのベランダには避難ハッチが無く、蓋加工の必要がありませんので5cm高さでも問題はありません。

採寸後の見積もりでお客様はイペにするか、安価で出来るイタウバにするかでご検討。
当社へお問い合わせする前の当初予算ではイタウバの価格だったそうですが、サンプルを触って品質を比較してしまうと・・・・・、すき間無し施工の良さを知ってしまうと・・・・・、
悩まれた末に、イペでのご注文となりました。

比較検討されました下の写真は、当社で施工しましたイタウバの板間すき間あり施工写真です。(イペ以外は湿潤時の膨張が大きいので、すき間を作ってでしか施工できません)

 

IMG_1108

それでは施工完了しましたイペのすき間無し施工のウッドデッキ写真を。

 

IMG_0489

水切り高さ丁度に仕上がっています。

IMG_0492

エアコン室外機もウッドデッキ上へ載せました。

 

IMG_0496

室内から見たウッドデッキ。やっぱりすき間無しは高級感がありますね。

これでマンションベランダウッドデッキの紹介は終了。次回は外構ウッドフェンス工事の紹介です。