内覧会時に採寸を~三鷹市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンションベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年6月19日

タグ: , , , , ,

三鷹市の新築中のマンションを購入されたお客様からお電話いただきました。

1ヶ月先に内覧会があるとの事で、マンション間取り図からベランダのサイズをお聞きして概算見積もり。
概算見積もりがご予算内とのことで、内覧会時に同行採寸させていただく事になりました。

CIMG3491

内覧会時にベランダを採寸・調査。

CIMG3498

お客様は掃出し窓前にある避難ハッチに蓋加工することをご要望。

 

CIMG3495

もうひとつのご要望は室内と同じ高さにウッドデッキを施工する事でしたが、ご覧のようにサッシのレールと網戸は室内より下がっています。・・・・・・・この段差のあるレールがマンションではまだまだ多いです。

ウッドデッキはこれらより高く出来上がる事を説明させていただき、調査・採寸は終了。

マンションの引き渡し日から引っ越し前に施工へ。

IMG_0392

蓋加工していますので、避難ハッチは隠れています。

 

IMG_0391

蓋を開けるとこの通り。

 

IMG_0394

 

ベランダ側から見た窓部分。サッシ戸よりウッドデッキが高くなっています。

 

IMG_0399

室内から見たベランダウッドデッキ。室内と同じ高さですがレール部分は1段下がっています。

これでマンションベランダウッドデッキの紹介は終了。次回はマンション大規模修繕時サービスの紹介です。

 

コンクリートの床なのでそこをウッドデッキに~江東区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンション専用庭ウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年6月11日

タグ: , , , ,

江東区のマンション1階にお住まいのお客様から資料請求と見積もりご依頼をいただきました。

「マンション1Fに住んでおりバルコニーが付いているのですが、コンクリの床なのでそこをウッドデッキにしたいです。
概算お見積もりをお願いいたします。横幅5400mm奥行1250mm。よろしくお願いいたします。」

マンション1階のウッドデッキ写真集&資料と見積書を一緒に送付させていただきました。

届きまして直ぐに、
「サンプルとお見積書をありがとうございました。
正式見積もりをお願いしたく存じます。」

と、採寸希望日を連絡いただきまして、

CIMG3592

 

CIMG3591

室内に続いてコンクリートテラスがあり、その前は1段下がった専用庭。飛び石も設けられた和風庭園でした。

せっかくの庭へ繋がる部分がコンクリートじゃ味気ないですもんね。

 

CIMG3595

下のコンクリートから網戸迄の高さは約10cmほどあり、網戸下までの高さ調整タイプウッドデッキを作る事が可能です。

特に凹凸もなく、高さの問題もなかったので採寸・打ち合わせは短時間で終了。この日は同じ江東区のマンションの採寸も入っていましたので、そちらへ急行。

 

IMG_0435

今回はお客様から幕板不要との事で幕板取り付け無しで施工しています。

IMG_0442

室内からの段差を極力小さくする為、網戸下ぎりぎりの高さに仕上がっています。

 

IMG_0438

天然木のウッドデッキと和風庭園。
これで白砂利と飛び石で造られた和風庭園も生きてきましたね。

これでマンション1階のウッドデッキの紹介は終了。次回は戸建の庭ウッドデッキを。

 

 

ベランダの段差を解消したいので~荒川区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンションベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年6月6日

タグ: , , , , , ,

荒川区のマンションへお住まいのお客様から、ベランダの寸法を測って見積もりご依頼いただきました。

資料・写真集・サンプルとともに概算見積書を送付後、「予算内でしたので是非現地調査を!」とお電話いただきお伺い。

CIMG3521

ベランダへ出てみるとタイルが敷かれています。

 

CIMG3522

ベランダ内に段差があります。置き敷きタイプのタイルじゃ、この段差は解消できません。
そこで、本格的なウッドデッキを施工して段差を解消したいのがお客様のご希望。

 

CIMG3518

もうひとつのご希望は、この避難ハッチをウッドデッキで隠したい!

 

CIMG3525

下の樹脂ベースから外れたタイルがあちこちに。接着剤で付けてるだけなので、使っているうちにこうして外れてくるそうです。補修にも疲れて・・・・・・

そんな悩みと段差を解消するウッドデッキが完成しました。

IMG_0408

段差が無くなりフラットに。

IMG_0409

避難ハッチは上に蓋加工してこの通り。

 

IMG_0411

 

今回はベランダ内の段差は解消し、室内高さと同じではなくサッシステンレスの水切り高さに合わせて施工。

 

IMG_0412

室内から見たらこんな感じです。室内高さよりは低いですが、それでも段差は小さくなりました。

これでマンションベランダウッドデッキの紹介は終了。次回はマンション1階のテラス部分へのウッドデッキを紹介します。