ルーフバルコニーをアウトドアリビングへ~さいたま市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドデッキとテーブル&ベンチ, ルーフバルコニーウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年7月10日

タグ: , , , , , , , , ,

昨年さいたま市にある中古マンションを購入予定のお客様から資料請求と、概算見積もりご依頼いただきました。

「購入予定のさいたま市のマンションのルーフバルコニーの広さは29.44㎡です。
例えば全面敷き詰めた場合の費用はどの位になるか、ざっくりとしたお見積もりをいただければ幸いです。」

その後、購入も決まり内覧会時の同行採寸のご依頼をいただき現地調査へ。

CIMG3321

ルーフバルコニーへの出入り口はこの1ヵ所のみ。

CIMG3326

 

CIMG3327

ルーフバルコニーは、広い分何もしないととても殺風景なもんです。

そこでお客様は購入される前から、ここをアウトドアリビングにしようと決めていたようです。
採寸後にウッドデッキの正式見積りを送付しましたところ、「ウッドデッキ以外のテーブル等も考えているので・・・・」と、打ち合わせを兼ねて当社のショールームへ置いてあるガーデンファニチュアをご覧に来社いただきました。

打ち合わせ時にルーフバルコニーウッドデッキの施工例写真集から、木製花壇の写真を見つけられこちらもご所望いただきました。
花壇のサイズは中へ入れるプランターのサイズを各種お聞きしてオーダー製作。

購入されてから始まっていた内部のリフォームも終了し、いよいよウッドデッキの施工へ。

 

IMG_0502

完成しましたウッドデッキ、タープ用のはしら&フレームとベンチ・テーブル。

IMG_0501

 

IMG_0503

こちらが木製花壇。ここにプラスチックのプランターを埋め込むと、まるで木製の花壇のようになります。

 

IMG_0505

植物がもう用意されています。これらがこの木製花壇の中へ入れらる予定です。・・・・・出来上がりが楽しみですね。

 

IMG_0506

テーブルと収納ボックス兼用のベンチ。

 

IMG_0504

こちらはイペ製の椅子。これも施工写真を参考にお選びになりました。

当社が資料と同時に送付しましたイペ材で初めてその存在を知り、天然木でウッドデッキにしようと決めたお客様はアンケートで、

「マンションの規約により、床はフローリング不可のため、
せめてルーフバルコニーで木の感触を楽しみたいと思い注文しました。
自分にとっては背伸びした高価な買い物でしたが、満足度はそれ以上です。」

休日は、ここでガーデニングや食事をされたり、またお友達を招いてパーティーもされるようです。・・・・室内のリビングより活用の機会が多そうですね。

これでルーフバルコニーウッドデッキの紹介は終了。次回は庭のウッドデッキを。

初めは人工木で考えていましたが~さいたま市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドデッキ用木材について, ベランダウッドデッキと木製フェンス, マンションベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2018年11月19日

タグ: , , , , , , , , , ,

さいたま市のマンションへお住まいのお客様から、

「大規模修繕工事前にあったバルコニーのウッドデッキは天然木だったので腐り、大規模修繕工事に合わせ捨ててしまいました。
今回は人工木で検討しているのですが、ホームページで紹介されてるイペのウッドデッキは人工木より長持ちするのでしょうか?」

とお電話をいただきました。

「資料とサンプルを送付しますので、人工木のカタログとサンプルを入手してじっくり比較してみてください。」と、資料・サンプルを郵送させていただきました。

2週間後に、

「驚きました!イペは人工木より耐久性が高いのですね。イペの10年保証に対し人工木は2年しか材料保証は付いていませんでした。是非見積もりをお願いします。」
と、バルコニーの大きさを測って連絡いただきました。

その後の概算見積もりで、充分ご予算内との事で調査へお伺い。

CIMG3010

大規模修繕工事でベランダも、すっかり綺麗になっています。

CIMG3017

CIMG3018

庭のウッドデッキと違い、ベランダではこのような出幅違いや凹凸が何か所か出てきます。
これに合わせる為、規格長さの材をカットして施工しますが、この長さが合わせが人工木の場合、高コストの原因となります。

 

CIMG3014

こちらのマンションではノンレール(バリアフリー)サッシでしたので、室内とともサッシ部ともフラットなウッドデッキが施工できます。

 

CIMG3020

 

高さを正確に測ります。125mm高さのウッドデッキとなります。

 

CIMG3009

 

思っていたよりウッドデッキの見積もりが安かったそうで、このアルミフェンス部分だけウッドフェンス&手釣り取り付けのご注文をいただいて施工へ。

 

IMG_0999

IMG_1004

人工木では出来ない”すき間無し施工”これも人工木からイペに変えられた大きな理由でした。・・・・・・・マンションベランダウッドデッキでは、このすき間の有無が重要です。

 

IMG_1034

縦の格子はうるさくならない程度に少なくしています。

IMG_1005

室内から見たウッドデッキ&ウッドフェンス。
やはりノンレールサッシだとレール部の段差も無いので本当に室内と一体化していますね。

これでマンションベランダウッドデッキ&ウッドフェンスの紹介は終了。次回は庭のウッドデッキ&ウッドフェンスを。

 

 

ウッドデッキ、高さは室内と同じに~さいたま市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンションベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2018年7月6日

タグ: , , , , , , ,

ここのところ、ず~っと新築マンションのベランダウッドデッキを紹介してきましたが、今年の3月引き渡し分の新築マンションは全て施工終了しました。

今回はさいたま市の中古マンションを購入された直後のお客様のウッドデッキ。
メールで図面を送付いただき、見積もり送付しましたところ即行、現地調査依頼をいただき担当者がお伺い。

CIMG2359

まだ引っ越しの際中で、ベランダにはまだ引っ越し荷物が・・・・・・・、引っ越しが終了したら直ぐにウッドデッキがほしいとのこと。

 

CIMG2354

本当は室外機をウッドデッキの上に載せたいのですが、ホースカバーで固定されほとんど動かせません。くり抜き施工になる事をご了解いただきます。

CIMG2367

網戸の下端が低く、ご希望の室内高さにウッドデッキを仕上げますと網戸より高くなり、網戸の幅分溝状になることを説明、これもご了解いただきます。

 

CIMG2364

パイプの壁からの位置、パイプ径をきっちり測ります。この数値により丸くくり抜けるかどうかを判断します。今回はなんとか丸くり抜けそうです。

 

さて採寸後、お客様は比較検討の為イペの”すき間無し施工”とイタウバの”すき間有施工”の2パターンの見積をご要望。
その結果、イタウバの方が20%くらい安くなるのですがイペの方をご注文いただきました。

 

IMG_0815

 

 

完成しましたイペのすき間無しベランダウッドデッキ。室外機の部分はくり抜いての施工です。

 

IMG_0813

パイプ廻りは、ご希望通り丸くくり抜き。

 

IMG_0818

室内と同じ高さに施工。

IMG_0819

室内から見た風景。こちらのマンションはタワーマンションの高層階のお部屋でしたので眺めは最高!

これで室内と同じ高さにしましたベランダウッドデッキの紹介は終了。次回はルーフバルコニー&ベランダウッドデッキの両方の施工紹介を。