イペはかなり高級感がありますね。~世田谷区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドデッキ用木材について, マンションベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2020年3月21日

タグ: , , , , , ,

昨年、東京世田谷区にある中古マンションを購入されたお客様から資料請求いただきました。

資料到着後お客様からメールで、
「資料届きました。イペはかなり高級感がありますね。

早速ですが、今週末にでも採寸等をお願いしたいのですが、ご都合如何でしょうか?
先日ざっくりした寸法はお伝えしていますが、実際は両端に出っ張りなどもあったりするので、金額的には上がると想定しております。

このマンションが建ったときの資料が出て来ましたので、添付させて頂きます。
古いマンションになるので、できることできないこともあるかと思いますので、現場での確認お願い致します。」

イペはウッドデッキ材の王様と称されるように、見た目・手触り感は同じハードウッドと比較しても断然違う高級感があります。・・・価格も王様ですが。

CIMG3747

室内からベランダを1枚。まだ引っ越しはされていません。

 

CIMG3754

窓土台のコンクリート。古いマンションですのでこの高さは20cmくらいありますが、この高さにウッドデッキを仕上げます。

CIMG3748

こんな感じに斜めの柱があったり、

CIMG3753

両端部には曲線の出っ張りが付いていたりと複雑な形状のベランダでした。

現地調査後、一時施工を保留にされていたのですが半年後に、

「昨年ウッドデッキの作成を一度依頼させて頂いた、世田谷区の○○と申します。
その際はウッドデッキ作成を断念してしまったのですが、やはりバルコニーに設置したく、再度ご連絡させて頂きました。
前回依頼させて頂いたときはバルコニー全面をお願いしていたのですが、今回は少しサイズを小さくしたいと思っております。」

前回の調査寸法から、あまり使用しないベランダ部分は施工しない部分施工の寸法で再見積もりでご予算内に納まり施工へ。

S__4030467

完成したウッドデッキを室内から。

S__4030469

S__4030470

両端部の複雑形状の出っ張り部分を施工しないことで、ずいぶんと価格も下がりました。

S__4030472

ベランダウッドデッキの全景。

施工完了後すぐにお客様からメールが、

「今施工が終わって職人さん達が帰られました。
出来上がったウッドデッキに感激しています。これならもっと早くに施工してもらえれば良かったとつくづく思っています。ありがとうございました。」

・・・職人からの施工完了報告の電話より早くにいただきました。

これでマンションベランダウッドデッキの紹介は終了。次回は戸建てバルコニーのウッドデッキを。

タワーマンションの大規模修繕工事で~港区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンションベランダウッドデッキ, マンション大規模修繕時サービス, 最近の施工事例 | 投稿日:2020年3月10日

タグ: , , , , , , ,

13年前に東京都港区のタワーマンションで施工させていただきましたお客様からお電話いただきました。
「半年後に大規模修繕工事が始まるので、その時のウッドデッキ保管費用を見積もりしてください。」

当社で施工したウッドデッキですので、当時の図面・施工データが残っており直ぐに見積もりさせていただきました。(通常は1日以内で見積もりさせていただいています)

このようにマンション管理組合から大規模修繕時工事の最初の説明があった時点の半年前から、早い場合ですと1年前にお問合せをいただく事もあります。
半年後、今回は十分期間がありましたので、ご希望の日にちで取り外しへ。

 

IMG_0336

IMG_0339

IMG_0341

施工から14近く経過したイペのウッドデッキ。これを取り外し工場で保管します。

 

S__3153929

タワーマンションのせいか、大規模修繕工事期間が長く7か月の保管を終了し再設置されたウッドデッキ。

 

S__3153931

S__3153932

今回、お客様は基本サービスに加えオプションで高圧洗浄・サンダー掛け&塗装もご注文いただきました。・・・・これらの作業は保管中に工場で行います。

保管中の点検で腐朽等の問題はありませんでしたので、次回の大規模修繕工事までは十分使用に耐えうるでしょう!

これで大規模修繕時サービスの紹介は終了。次回は、マンション1階のテラスウッドデッキを。

デッドスペースへ収納庫を~中央区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンションベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2020年2月10日

タグ: , , , , , , , ,

中央区のマンションへお住いのお客様から
「先日は資料・サンプルをお送りくださいましてありがとうございます。
マンションベランダのウッドデッキを考えております。
資料を拝見しましてぜひお見積もりをお願いしたいと思います。」

と、間取り図面とベランダの写真をメールで送られ見積もりご依頼いただきました。

こちらがいただきました写真。WIN_20190907_08_53_17_Pro

マンションベランダウッドデッキの見積もりは、間取り図面があればかなり正確に出せますが、このような写真が1~2枚あれば非常に参考になります。

このいただいた図面と写真から見積書をお送りしましたところ、

「早速にお見積もりを作成してくださりありがとうございます。
思っておりましたものより少し予算オーバーではあるのですがぜひお越しいただき、詳しいお話を伺いたいと存じます。」

日時を調整し、調査担当者がお伺い。

CIMG4099

マンションのベランダウッドデッキ採寸において一番重要になる高さ関係。サッシ部分の高さと出入りを正確に測り仕上げ高さを打ち合わせの上、決めます。

CIMG4097

図面にもありました避難はしごのハッチ。これの蓋も工場で製作していきますので位置・大きさを正確に測ります。

CIMG4094

お伺いした時に追加でご所望いただいた室外機カバーも採寸。

CIMG4101

これらのベランダガーデニング用品を納める収納庫も、この柱に囲まれ使われないデッドスペースに合わせたサイズで追加でご所望。

IMG_0630

オーダー製作のピッタリサイズび収納庫がデッドスペースへ。

IMG_0628

室外機カバーもオーダーサイズで。

IMG_0626

避難ハッチの蓋もご希望通りに取り付けて。
またご覧のように室外機カバーも、収納庫もウッドデッキも塗装タイプでご注文いただきました。

サンプル送付前はイペをご存じなかったお客様は、実物のイペを手にされて気に入りご注文いただきました。
施工後のアンケートで、

「オーダーから計測、施工まですべて丁寧に気持ちよく対応いただきました。
ありがとうございました。大変満足しております。」

これでマンションベランダウッドデッキの紹介は終了。次回は2階建てウッドバルコニーを。