ワンコの為のスロープ付きウッドデッキ~松戸市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドデッキ用木材について, ワンコ・ニャンコとウッドデッキ, 一戸建て庭ウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2018年3月20日

タグ: , , , , , , , ,

千葉県松戸市にお住まいのお客様からスロープ付きのウッドデッキを考えていますと、お電話いただきました。
大きさを教えていただき、概算見積もり後に打ち合わせへ。

P2100001

こちらの掃出し窓前に当初、1.8mほどの出幅のウッドデッキを考えていたようですが、打ち合わせでアルミフェンスまでぎりぎりのウッドデッキにし逆に前面のウッドフェンスを取りやめに設計変更。

 

P2100015

室内から打ち合わせ中、ず~っと見ているのはお客様が飼われているわんちゃん。

 

P2100003

ワンチャンは少々足が弱っていてこのコンクリート段差を超えて家へ入るのが、難儀になってきたのでスロープ付きのデッキからというのがお客様の計画です。

お客様の御希望を全てお聞きし施工へ。

IMG_0702

スロープ付きの庭ウッドデッキが完成。

 

IMG_0715

スロープの出入り口には扉も。

 

IMG_0700

この地域には野良猫が多いそうで幕板の下には猫侵入防止柵もつけました。

IMG_0718

 

出来上がったウッドデッキにさっそく出てきてくつろいでいます。

 

IMG_0722

カメラ目線でパチリ。

 

IMG_0720

やっぱりワンコが好きなウッドデッキは人工木ではなく天然木のデッキですよね~。
・・・・・・・・・人工木の場合、肉球がやけどするので夏はこうしてウッドデッキに出られないですから。

それではこれでスロープ付きのウッドデッキの紹介は終了し、ワンコつながりで次回もワンコの為?のルーフバルコニーウッドデッキを。

 

 

畑からの目隠し?~船橋市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドフェンス, 一戸建て庭ウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2016年6月5日

タグ: , , , , , , ,

今回の紹介は千葉県船橋市の目隠しフェンス付ウッドデッキです。

お客様から

「見積りを頼むには現場に来てもらうしかないでしょうか?
写真や寸法をお伝えすれば可能ですか?
それと、ウッドデッキの上にエアコンの室外機を置いても大丈夫でしょうか?」

寸法と写真があれば、そりゃもう、かなり正確な見積もりが出来ます。

いただいた寸法と写真からの見積もりの後に、お伺いさせていただきました。

 

P4100003

 

このリビングの掃出し窓前にウッドデッキを。

 

P4100004

こちは家表からの通路。ここにはウッドデッキへのステップを。

P4100005

防草シートは既にご自分で敷かれていました。
フェンスの隣にあるのは畑?

 

P4100014

逆側から見ると、こんな感じ。
こちらの畑はお客様のではなく、貸農園で他人が入ってくるそうです。

横から見ると、

P4100016

畑を挟んで道路。
つまり、リビングに居ても畑の人や通行人の視線にさらされて落着けない。まして庭で寛ぐなんて・・・・・・

で、今回は先日このブログで紹介しました隣の家の壁を見ないで済むような目隠しではなく、相手視線からの目隠しフェンス付ウッドデッキとあいなりました。

IMG_1838

今回も庭の敷地をめいっぱい使ってのウッドデッキとウッドフェンス。境界ブロックぎりぎり迄に作っています。

IMG_1839

打ち合わせ時にお話しを伺って追加で取り付けたのが猫侵入防止柵。幕板の下に付いているのが判りますかね?
ネットを取り付けられている方もいますが、デザイン的にはイマイチなのでテクノグリーンではデッキ材と同じイペで製作しています。
このサイズ、このすき間ですと猫も入れず通気性も確保できます。

IMG_1833

ん~、写真の撮り方が相変わらず下手でこんな写真しかありませんが、こちらはステップ。
お客様は、初めは狭い通路にステップを考えていたようですが、使い勝手悪くなるので打ち合わせ時に奥までを広いステップ状にした2段デッキへと変更しました。(この方が少しでも安くなりますし)

IMG_1832

最後は内部からの写真。
これで外からの視線が遮られ、ウッドデッキで寛げるばかりじゃなくリビングに居る時も。。。。。。。

昨年から「何とかしなくては・・・・・」と思案していたお客様が、アンケートで

「大満足してます!ありがとうございました。」

道路からの目隠しが完璧になって本当に良かったですね。
私もお伺いしたとき庭に立って、この立地はきびしいなぁ~と実感しました。

今回はウッドフェンス高さは1.5m、板間すき間は2cmでの設計です。
フェンスの高さやすき間は、規格品ではないのでその立地条件により実際その場に立って見ながら決めていくんですが、今回も思った通りという感じの出来でした。

と、今回は自己満足して紹介は終了。次回は戸建ベランダへのウッドデッキです。

道路に面した駐車場をウッドデッキに~柏市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドデッキ用木材について, 一戸建て庭ウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2014年11月26日

タグ: , , , , , , , , ,

5~6年前に施工させていただきましたお客様から
「ご近所のお友達がイペのウッドデッキを検討中で~す。」

今回のお客様とは、同じ幼稚園のお子様を持つママ友で、同じ通りに家が建っているご近所。

資料と写真集を持って打ち合わせにお伺いしたのですが、紹介して頂いたお客様のウッドデッキをご覧になっているのでイペ材の説明は不要。
「5年以上経っているのに、傷みが全然ないですよね!」

ということで、さっそくウッドデッキの形やオプションの打ち合わせへ。

 

P9210001

このようにリビングの掃出し窓前は駐車スペースと小さなな植え込みスペース。

 

P9210009

また駐車場に面した道路。スーパーが近いせいか生活道路なのに人も車も頻繁に通ります。

 

P9210003

 

散水栓ボックスは室外機の下に、・・・・・・・使いずらいです。
この芝生部分へは防草シートを敷いて、その上にお客様がお好みの玉砂利をご用意していただいて敷設することに。

一番の問題は、頻繁な人の往来でリビングにいても落ち着かないのと、小さなお子様が庭で遊ぶには車が心配で・・・・・。
おまけに、掃出し窓から下へ降りるには60cm以上もありますので、それも危険との事。

これら全部をウッドデッキで解決しようと思い立ったようです。なかなか良い考えですね。

では、機能たっぷりのウッドデッキを。

 

ウッドデッキ完成写真

ウッドデッキが完成!

 

ご覧のように、ウッドデッキを作っても、まだ2台分の駐車スペースが残っています。

横板ウッドフェンスの高さは床から1.2m。ウッドデッキの床高さは道路面では80cmもありますので、これで十分に家の中にいても目隠しとなります。板と板の隙間は10mmです。

 

室内からのウッドフェンス写真

室内からのウッドフェンス

 

ウッドデッキの奥行きが3mありますので、1.2mのボーダーフェンスでも圧迫感はなく、かつ十二分な目隠しとなりました。

 

PA170021

 

ウッドフェンスの拡大写真。10mmの隙間はこんな感じです。ウッドフェンスご検討中の方は参考にしてください。

 

PA170019

 

今まで使いにくかった水道(散水栓)はウッドデッキの上へ、木製立水栓へ変身。いつもの2口蛇口ですので、水受けパンも取付けましたので水撒きリールと併用が可能になりました。
来年の夏からは、お子様のプールに大活躍となりますネ!

 

ベンチ兼用室外機カバー画像

ベンチ兼用室外機カバー

 

ウッドデッキ施工場所にあったエアコン室外機。いつものようにベンチ兼用のカバーヘと。
当然オーダーサイズで作成しますので、ただ単に室外機に合わせて作るのではなく、中途半端なすき間も埋めるほど、フェンス迄め一杯に大きく。この方がベンチとして広く使えるだけでなく室外機の交換時、楽に作業ができます。

 

PA170017

高さがこの場所でも60cm以上あるデッキ床ですので、小さなお子様も楽に上れるように2段の階段を取り付け。

 

PA170022

まだまだ目が離せない小さなお子様の為に、扉を追加。

猫侵入防止柵画像

猫侵入防止柵

 

近辺に野良猫が多いというので、ウッドデッキの下部には猫侵入柵を。
この部材サイズは通常の床板サイズを遣えばデザイン的には野暮ったくなりますので、テクノグリーンの特注サイズのイペを使用しています。

後ほどお客様から聞いたお藩士では、工事が完了した頃に幼稚園から帰ってきたお兄ちゃんは、そのままウッドデッキで夜まで遊んでいて、なかなか部屋の中には戻ってこなかったそうです。

 

そのお客様からアンケートで、
「今までの立地の悩みがすべて解決され、
想像以上の出来上がりに大変満足しています。
お天気の良い日には子供たちが裸足になってあそんでいて、
とても喜んでいます。
夏にプールで遊べることを楽しみにしています。ステキなウッドデッキをありがとうございました。」

 

完了引き渡し時に、ご自分で塗装をしたいと塗装方法をお尋ねでしたが、もう塗られましたでしょうか?近々仕上がり具合を拝見させていただきます。

 

さて、これで今回の紹介は終了。次回はマンションのベランダウッドデッキです。