窓側からフラットにしたいです~港区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンションベランダウッドデッキ | 投稿日:2020年6月29日

タグ: , , , ,

港区のマンションへお住いのお客様からホームページよりお問合せいただきました。

「マンションのベランダにウッドデッキを作りたいと思っています。傾斜あります。 
窓側からフラットにしたいです。窓側から7.5センチの段差があります。
全体の大きさは長方形で、横3M、幅1.5M位の大きさです。

 注文してからのだいたいの納期。完成までの期間はどれくらいかかるでしょうか?」

ご連絡いただきましたサイズからの概算見積書と資料が届いてすぐに、電話で現地調査のお申込みをいただいて、

CIMG4497

CIMG4499

大きさはご連絡いただいていました通りの大きさで、

CIMG4500

高さをレーザーで測っています。サッシ水切りまではフラットにできる高さがギリギリありましたので、ご希望のウッドデッキができそうです。

IMG_0153

サッシ水切り天端高さに仕上がりました。

IMG_0150

IMG_0155

新型コロナでの外出自粛中で、外出もままならずせめてベランダで外の気分を味わおうと・・・・・・これからベランダガーデニングを始められるそうです。

施工後アンケートで、
「何度も細かい調整をお願いしましたが、迅速に対応してくださり、
また丁寧な職人さんの対応がとても良かったです。
友人にもすいせんしたく存じます。」

これでマンションベランダウッドデッキの紹介は終了。次回は庭のウッドデッキを。

ベランダでグランピング~千代田区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンションベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2020年6月15日

タグ: , , , , , , , ,

資料請求いただき、送付していました千代田区のマンションにお住いのお客様からお電話をいただきました。

ご自分で測りましたベランダのサイズで概算を知りたいとの事、その後ベランダの写真もメールで送付いただき見積もりを。
ご予算内とのことで現地調査へ。

CIMG4510

いただいていましたサイズと同じです。
事前の見積もりと違うところは、排水口への点検口への蓋加工とパイプ廻りを丸くくり抜き加工をご希望。
この丸くくり抜くのいつでもできるわけでもなく、パイプと壁との離れ具合やパイプの太さによってはできない事もあります。

ベランダでグランピングをしたいのでテントを留める金物を床に取り付けてほしいとの追加ご希望でした。
・・・・マンション暮らしでお子様のいるところでは、外出自粛でどこへも出掛けられないのでこのアイデアはいいかも!

 

CIMG4518

排水溝はタワーマンションでよく見かける中央部に配置されているタイプです。この排水溝に向かって外側からも部屋側からも勾配が付いています。

CIMG4514

こちらのマンションはノンレールタイプのサッシで高さも十分にありますので室内とフラットにウッドデッキが仕上がります。

IMG_0770

完全フラットに仕上がりましたウッドデッキ。やっぱりノンレールタイプのサッシは良いですね。

IMG_0767

パイプ廻りの仕上がりと排水口点検口蓋も無事に取り付け。今回はうまく丸くくり抜きができる状況でした。

IMG_0768

IMG_0764

4隅に取り付けましたテント留金物と排水溝と避難ハッチが下に隠されフラットなウッドデッキで、これで完璧にテントを張れる条件が揃いました。
・・・・・・それにしてもコロナ禍で新しく生まれたアイデア、マンションベランダでグランピング!!流行りそうです。

これでマンションベランダウッドデッキの紹介は終了。次回は戸建て庭ウッドデッキを。

同じマンションのベランダでも~渋谷区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンションベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2020年5月30日

タグ: , , ,

前回このブログで紹介させていただきましたマンションベランダウッドデッキを施工しましたお隣のお部屋のお客様から見積もりご依頼いただきました。

調査・採寸へお伺いしまと、お隣のお部屋なので、左右対称ですが大きさは全く同じでした。

CIMG4397

元は給湯器が置かれていた土台も逆側にあるだけで、全く同じ造りのベランダ。

CIMG4400

窓の土台(多分マンションの梁にあたる分)高さも同じ。

CIMG4399

サッシまでの土台幅も同じでしたが、前のお客様と違うのは今回この土台上までを隠してウッドデッキにしたい!というお客様の”ご希望”でした。
つまり、奥行きが12cmほど広くなるウッドデッキのご希望。
この仕様で施工するのは何度か行っているので可能ですが、デメリットと少々の価格アップになること説明させていただいた上で、この施工でご注文いただきました。

IMG_0729

こちらが、梁部分を隠して仕上がった写真です。前回のお客様とはまた違った雰囲気です。

IMG_0733

壁前の部分はあたりまえですが全く同じ。

IMG_0727

全体に3~4cm高く仕上がっていますので、給湯器土台とほぼ同じ高さのウッドデッキとなりました。

同じマンションのベランダでも、このようにお好みに合わせたウッドデッキ施工ができます。それぞれをご覧になって比較してみてください。

これでマンションベランダウッドデッキの紹介は終了。次回は庭ウッドデッキを。