ベランダの図面添付しました~所沢市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:戸建てベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年11月30日

タグ: , , , , , ,

今年の春に埼玉県所沢市で戸建ての家を新築予定のお客様から見積もりご依頼いただきました。

「ベランダ含む2Fの図面添付しました。貴社資料及びお見積りをお願いします。」

いただきました図面から戸建てベランダウッドデッキの見積書と資料を送付しまして数か月後に、

「以前いただきました見積の中のイペ製で、ウッドデッキを注文しますので現地調査を」と、ご依頼いただき新築中の現場へお伺いを。

CIMG4082

まだ工事中でしたが、ベランダは出来上がっていてさっそく採寸。

CIMG4086

戸建てのベランダウッドデッキの打ち合わせで一番重要な個所は仕上がり高さ。今回もお客様と確認しながら水切り下の高さに決めさせていただきました。

 

CIMG4090

まだまだ、このように工事中の状態でしたが引き渡し日をお聞きしてウッドデッキ施工日を決定。

IMG_1374

 

IMG_1377

現地調査から約1か月後の引き渡し翌日に施工をさせていただきました。

 

IMG_1378

高めの位置からベランダ全体の写真を。上からの写真ですとすき間なし施工の感じがよく判ると思います。

IMG_1380

すき間なし施工はビスの数も少なく(従来工法の1/8)、目立たないのが特徴です。
施工翌日にお客様からメールで、
「ウッドデッキの施工ありがとうございました。大変気に入ってます。」

これで戸建てベランダウッドデッキの紹介は終了。次回は戸建て庭ウッドデッキを。

 

 

窓前の部分施工~武蔵野市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドデッキ用木材について, マンションベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年11月25日

タグ: , , , , , , , , ,

東京都武蔵野市のマンションへお住いのお客様から、ご希望のベランダウッドデッキサイズを測りお電話で見積もりご依頼いただきました。
サイズからの概算見積もり後、現地調査へお伺い。

CIMG3949

ベランダガーデニングがご趣味のお客様は、この掃き出し窓前への部分施工がご希望でした。

CIMG3953

施工範囲はガーデニングスペースとして使う室外機前まで。避難ハッチは、もちろん蓋加工して使いやすくかつ見栄え良く。

CIMG3959

 

室内と同じ高さをご希望でしたので、ベランダから室内までの高さを測って調査は終了。

 

IMG_0566

今回はお客様のご要望で横張です。

 

IMG_0571

向こう側も窓前まで、手前側は室外機までとし仕舞端部は幕板で化粧しています。

IMG_0575

室内から見たベランダウッドデッキ。

IMG_0577

窓側へも幕板取り付け。
・・・・・・窓サッシの基礎状況によっては幕板取り付けができない場合もあります。今回はなんとか取り付けれる状況でしたのでご希望通りに。

お客様は建設関連のお仕事をされていますので、しっかりと送付しました資料をご覧になり腐朽試験結果から10年保証されたイペ材をお選びになりました。
—–当社では腐朽試験結果と20年以上施工経験からイペで施工したウッドデッキのみを10年保証しています。—–

もうひとつの理由はベランダガーデニングをされるので、すき間なし施工できるのはイペだけとお判りなってのことでした。

これでマンションベランダウッドデッキの紹介は終了。次回は戸建てバルコニーウッドデッキを。

ぜひイペにて施工をお願いしたいと~港区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンションベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年10月27日

タグ: , , , , , ,

東京都港区のマンションへお住まいのお客様から資料請求をいただきました

「資料をおねがいいたします。
ベランダ面積が13.45㎡、マンションになりますが、
超概算で構いませんので、おいくらくらいになりますでしょうか?」

ベランダウッドデッキの場合は、同じ面積でも横幅と奥行きの比率によっては、価格は違ってきますが今までの施工例からの概算を添えて資料・サンプルを送付させていただきましたら。

「先日資料請求をさせていただいた、東京都港区の○○と申します。
念のため図面写真を送付させていただきます。
概算とおおよそ金額が変わらないようでしたら、ぜひイペにて施工をお願いしたいと思います。

まずは見積もりに大きな変化がないかご確認頂ければと存じます。
現場調査についても土日の夕方15時や16時であれば調整可能ですので、ご相談させてください。」

と、間取り図面を写真で撮ってメールで送付いただきました。
写真集ではイペとイタウバの施工写真を送付させていただいたのですが、比較されてすき間無しのイペを気に入られたようです。

この図面からの見積書とお伺い出来る調査日を連絡の上、現地調査へ。

CIMG3718

室外機は上へ充分持ち上げられるようでしたので、ウッドデッキ上へ置く事に。

CIMG3726

ベランダから窓枠までは5cmしか無いのと室内高さに合わせることには、こだわっていないとのことでしたので当社呼称のBタイプ(規格高さ)をご提案させていただきました。
Aタイプと比べるとBタイプは約10%ほど安く施工できます。

CIMG3720

この写真をご覧になればお判りの通りベランダの勾配は小さいですので、高さ調整タイプ(水平仕上がり)でなくても出来上がっても違和感はあまりありません。

 

IMG_0486

5㎝高さのBタイプウッドデッキが完成。傾きは最大でも1.5cm程度でしたのでほぼ水平に見えます。

 

IMG_0482

室外機も無事にウッドデッキ上に載せることができました。

IMG_0487

エアコンからの塩ビの排水管も穴を開けてウッドデッキ下を通して排水溝まで敷設しています。

 

IMG_0488

室内からの完成写真。元々またぎ窓で室内高さとの差は小さかったので5cm高さのウッドデッキでも充分段差解消になっています。

施工後のアンケートで、

「仕上がりや職人さん態度も非常によかったが、現場合わせの加工で音出し作業が多くひやひやさせられました。
管理室からクレームが入っていると言われてしまったので、事前に音出し作業の件も相談いただけるとありがたかった。」

・・・・・・・申し訳ありませんでした。通常の工法と比べると音の出る作業は1/10くらいなのですが、今回は室外機の排水パイプや排水管廻りカットの現場合わせ作業が少々多かったようです。

これでマンションベランダウッドデッキの紹介は終了。次回は2階建ウッドバルコニーの交換工事を。