手摺フェンスのみ交換予定が~柏市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:最近の施工事例, 腐朽ウッドデッキの取り換え工事, 駐車場上ウッドデッキ | 投稿日:2019年2月5日

タグ: , , , , , , ,

柏市の戸建住宅にお住まいのお客様から「前回の台風で駐車場上のバルコニー手摺が壊れたので交換したい。」と、お電話をいただきました。

P1010024

木製の駐車場上に造られた”バルコニー”です。

P1010003

当社がいつも施工しているウッドデッキではなく、床はFRP防水されたバルコニーとなっていました。10年ほど前の家のリフォーム時に一緒に造られたそうです。

 

P1010005

この木製の格子フェンスが朽ち始めていたところに台風がきて、あえなくダウンとなっていました。2階部分のフェンスが台風で飛ばされると近隣にも被害を与えるので非常に危険です。

とりあえす、フェンスを採寸し見積もり後にフェンス取り替え工事に入ったのですが・・・・・

 

IMG_0240

フェンスの支柱を外してみると・・・・・・

IMG_0235

 

幕板に隠れたいた梁もこのように完璧に腐っていました。床はFRPで支柱土台は鉄板でそれぞれ防水加工していたんですが。

これをご覧になられたお客様は、バルコニーそのものを解体し新たに”ウッドデッキ”に造り替える事を決意され打ち合わせを。

IMG_0242

解体中。

 

IMG_0267

 

バルコニーと家を接続していた梁も腐っていましたので、こちらもイペに交換。

 

IMG_1080

IMG_1083

 

柱、梁、根太から全てイペに交換した駐車場ウエウッドデッキが完成。

IMG_1075

せっかく新たに作るのだからと、タープ用の柱を建てて四方をフレームで囲みました。

IMG_1079

今まで物干し台を置いていましたが、それもやめて今回は支柱に物干し金物を取り付け。

 

IMG_1077

今まであったバルコニーと室内の大きな断さも解消し、出入りが楽になりました。
それ以上にFRPのバルコニーじゃ素足では出る気になれませんが、天然木のウッドデッキだとこれからどんどん活用される予感が。。。。。。

——-前のバルコニーの木部分が腐るという経験をされたお客様は、アンケートで「イペ製ウッドデッキが10年保証付き」という事で決められと書かれていました。—–

これで駐車場上ウッドデッキの交換工事の紹介は終了。次回はマンションのベランダウッドデッキを。

 

 

 

 

 

裏庭にウッドデッキが欲しい~川口市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:一戸建て庭ウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年1月15日

タグ: , , , , , , , ,

埼玉県川口市にお住まいのお客様から資料請求をいただき、資料到着後メールをいただきました。

「先日は資料を送付いただきありがとうございました。

資料及び貴社Webサイトを拝見いたしました。
ウッドデッキを施工をぜひお願いしたいのですが、まずは費用感を確認したく、
概算見積もりをいただけないでしょうか。

裏庭にウッドデッキが欲しいと思っています。」

このメールには、数枚の写真と図面が添付されていました。

!cid_86B2E5A1-4E7B-4F38-9AB4-95357AEC5DC9

!cid_4788E24D-BB9D-4CF4-92A4-F3691F39F043

ご希望のウッドデッキサイズ図面と仕上がりイメージ図です。

逕サ蜒・・呈擲縺九i

逕サ蜒・・楢・ソ縺九i

頂きました庭の現況写真

また、仕様の詳細も以下の通りに説明が・・・・・

「裏庭には立水栓(画像1の①の位置)、屋外用コンセント(画像1の④の位置)、
90cm水槽(画像1の②の位置)があります。
立水栓と水槽はウッドデッキの上へ移動し、
屋外用コンセントはデッキの下に隠れてしまいますがデッキの床の一部を外せるようにして
コンセントにアクセスできるようにしたいと思っています。
既存の立水栓の取り外しと、新しい立水栓の設置も貴社にお願いしたいです。
水槽の移動はこちらで実施しますが重さが200Kgほどあり、ウッドデッキの強度的に
問題ないのかが気になります。

・ウッドデッキの高さは室内の床と同じ(約45cm)。
・家に面していない3面にフェンス(高さ約80cm)を設置。
・西側には目隠し用の高めのフェンスと物干し金具を設置。
・床下収納のようなものが欲しい。車のタイヤをしまいたい。
・東西のフェンスには扉を設けて、外に出れるようにしたい。
・タープ用の柱とフレームを取り付けたい。」

これだけご希望の仕上がり詳細をご連絡いただければ正確な見積もりが可能です。
見積書を送付後、ご注文をいただき現地調査へ。

現地調査といっても、これだけ詳細の図面をいただいていましたので実際の現地寸法の確認だけ。
あとはウッドデッキ上に載せる予定の水槽の大きさを測るだけです。(水槽が乗る部分は重さに耐えるように下部構造を補強しますので)

あとは、タープ用フレームやフェンス高さを打ち合わせしまして終了。

当社で撮影した写真も、この1枚だけ。

CIMG3302

・・・・・・水槽の写真でした。

それでは出来上がったウッドデッキの写真を。

IMG_0230

いただいていたイメージ図と同じく扉付の縦格子&一部横板目隠しフェンス。

 

IMG_0231
新たにウッドデッキ上に載せた木製立水栓と水受け。
窓前は水槽が乗る予定ですので補強しています。と、いっても床下を補強しているので写真では判りませんが・・・・・・

 

IMG_0229

東側のタープ用柱&フレーム。扉前にはタイヤの床下収納用蓋を2ヵ所設置しています。

 

IMG_0232

最後、タープ柱に物干し金物を取り付けて完了。

施工完了後、「イメージした通りのウッドデッキになりました。」と、お言葉を。

それではこれで庭ウッドデッキの紹介は終了。次回は戸建バルコニーデッキ。

 

 

庭用ウッドデッキ、大体の費用なども教えて頂けると~瑞穂町

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:一戸建て庭ウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2018年11月14日

タグ: , , , , ,

東京都西多摩郡瑞穂町にお住まいのお客様から、HPの問い合わせのページから

「奥行き180cmくらい、幅400cmくらいのウッドデッキに、片側だけデッキから180cmくらいの高さの目隠しを施工して頂きたいです。大体の費用なども教えて頂けると嬉しいです。」

この大きさの見積書を資料・写真集と共に送付して数日後、

「イメージ図、現場写真送らせて頂きます。
お願いがあります。前回の仕様に階段をプラスしたいです。(コンパクトなサイズで、デザインは特に希望はありません)

さらに、金額次第では、手すりと、シェードがつけられるような柱を付けたいので、一応それぞれの見積もりをお願いしたいです。
因みに、オイル塗装は自分達でも可能でしょうか?」
と、分かり易いイメージ画と庭の写真をメールで送付いただきました。
塗装は意欲のあるお客様には、ご自分ですることをお勧めしています。・・・・・・ご希望があれば、施工完了時に職人から塗装方法を伝授?というほどでもないですが、教えさせていただいています。
これを元に再見積り後、ご注文いただき、現地調査へ。
P8180001
P8180010
イメージ画と寸法は違わず、製作図や施工図を書くためだけのサッシ寸法やコンクリートテラス高さ等のチェックのみでした。
打ち合わせは、フェンスデザインやタープ柱の高さを確認して終了。
IMG_0957
完成したウッドデッキの全景。
IMG_0961
今回のお客様はタープを右から左へと横へ張る予定とのこと。
IMG_0956
左サイドは、室外機を隠す為に下側だけの横板と手摺のみ。
IMG_0962
右サイドは隣家側となりますので高さ1.8mの横板目隠しフェンス。横板間のすき間は5mmですので、完璧な目隠しとなります。
施工完了数日後にメールで、
「先日はありがとうございました。
きれいに仕上げて頂きありがとうございます。
妻もウッドデッキ大変気に入り喜んでます。 」
これでタープ柱も追加しました庭ウッドデッキの紹介は終了。次回はマンションベランダウッドデッキを。