戸建のルーフバルコニーデッキ~千葉市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドデッキ用木材について, 戸建てベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2015年9月1日

タグ: , , , , ,

今年の初めに、千葉市のお客様から戸建ベランダへウッドデッキの資料請求をいただきました。

その後、家の図面を送付していただき、概算見積もりご、現場調査へ。

 

002

 

003

 

 

出幅が3mと2.1mの出幅違いのベランダ、というより戸建のルーフバルコニー。
広さもたっぷりあります。

 

004

出幅が3mの方の掃出し窓サッシとベランダの段差は120mm。出入りするにはけっこうきつい段差です。

側面のフンンス壁をご覧いただければ、お判りの通り、しっかりと勾配が付いたバルコニーです。
バルコニーの防水を考えたら、勾配がきつい方が良いのですが、使うには・・・・・

 

IMG_1344

3m出幅の部分も今回は1枚板のユニットにて製作・施工。
使用木材はイペですので、マンションのバルコニーデッキと同様すき間なし施工です。

当然この長さだと、室内を通すことはできません。
そこで今回は、調査時にお客様と打ち合わせ行い、屋外からの搬入。

この方法は常に出来るわけではなく、条件次第となりますが、3mの一枚板施工はやっぱり良いですね!

 

 

IMG_1343

 

サッシ枠下ピッタリの高さに施工しましたので、これで出入りが楽チンに!

室外機のホースを外してO・Kとの事でしたので、今回は室外機部分はくり抜かずウッドデッキの上へ。

 

IMG_1346

排水溝部分は、ある程度の排水性と溝部分の掃除を考慮しまして7cmほどオープンにして施工。

 

面積は約16㎡くらい。工場でバルコニーに合わせて製作してますので、現場の施工は半日で完了。
現場での施工時間を短縮し、お客様の拘束時間・負担を減らすのがテクノグリーンのオリジナル工法です。

無味乾燥の防水層の剥き出し、段差が10cm以上もあると、せっかくのベランダ・バルコニーも洗濯物干場だけで終わってしまいます。

詳しくは専用の「戸建ベランダのウッドデッキ」をお問い合わせフォームからお選びの上、お問い合わせください。

 

※申し訳ありませんが、無料の資料・サンプル・写真集は関東地区のサービス地域へお住まいの方のみとなっています。

 

お客様から施工完了後、

「子どもたちと乾拭きで磨き、裸足で寝ころびながら遊んでおります。
陽射しが強い場所なので(屋根もなく雨ざらしでもあります)
何か保護材のようなものあればと考えております。
おすすめのものがございましたら、教えていただけますとご幸甚です。」

 

といただきましたので、前回のブログでも書きましたようにイペには防腐塗料は必要が無いというか無意味なので、木材保護塗料のシッケンズを紹介。
イペ材のメンテナンスとしては、保護塗料+乾拭きが最強かも。

実際数年前に、乾拭きだけでもの凄い”艶”を出しているお客様のイペのバルコニーデッキを拝見させていただきました事があります。

 

P2130013

 

施工後3年経ちましたマンションのバルコニーウッドデッキ。ウッドフェンスと室外機カバーを追加ご注文いただいた時に拝見させていただきました。

週に1~2度、乾拭きをされてるそうです。塗装していなくてもこれだけ色艶があり、表面の毛羽立もなくツルツルでした。

乾拭きだけで屋外で使用していても、新品時以上になるイペ。さすがですネ!

 

これで今回の戸建ルーフバルコニーデッキの紹介は終了しまして、次回はマンションのバルコニーデッキを。

 

 

 

迷わずイペでウッドデッキ~千葉市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドデッキ用木材について, 一戸建て庭ウッドデッキ | 投稿日:2013年10月16日

タグ: , , , , ,

今年の初めに、「これから新築するのですが見積もりを」と図面を送付いただきました。
夏の終わりに、「家が完成しました。一度現地へ・・・・・。」と千葉市まで。

今回のお客様は建築設計士という事で、木材にも詳しく初めからイペでのウッドデッキを考えていたようです。テクノグリーンへウッドデッキを注文される方の中には、木材の選定から相談される方もたくさんいらっしゃいますが、建築関係の方の多くは、初めからイペを指定されてきます。やっぱり素人の方ではなかなか知りえない多くの情報を持っていたり、多くの実例を見てきているんでしょうね。

それでは早速、採寸時の写真から。

アプローチと庭画像

アプローチと庭

 

 

外構工事の大半が終わっています。

 

ウッドデッキ予定場所

ウッドデッキ予定場所

こちらがウッドデッキの設置場所。あたりまえですが、いただいた図面と寸部たがわず、採寸は直ぐ終了。こういうのは楽でいいですね。

初めは縦格子フェンスをご希望でしたが、当社で送付しました「庭ウッドデッキ実例写真集」の中から、幅狭ボーダーフェンスを気に入っていただき、変更。
図面では描いていなかったウッドデッキへの昇降は?。家全体のデザインと玄関アプローチのタイルステップへ合わせて階段ではなく2段のステップへ決定。

 

ウッドデッキの2段ステップ画像

ウッドデッキの2段ステップ

 

これが、完成した2段ステップの写真。ステップの幕板もウッドデッキ本体に合わせて150mm幅!これが床板と同じ幅だと貧相なんだよね。ここはテクノグリーンのこ・だ・わ・り

幅狭ボーダーフェンス画像

幅狭ボーダーフェンス

 

道路に面してますが、ウッドデッキのフェンスは目隠しとしての必要性はあまり無いという事で、このボーダーフェンス。
曲げ強度が通常の針葉樹の3倍あるイペは1本のボーダーにフラワーバスケットを2~3個ぶら下げも大丈夫。いっぱいハンギングされる方は事前にご相談を。・・・・・強度計算して支柱間隔を狭くします。

内側から見たフェンス画像

内側から見たフェンス

 

ご覧のように、目隠し機能はほぼありませんが、閉塞感もナシ。

IMG_0464

左正面からの写したウッドデッキですが、下は予め土間コンが打たれていました。

この新設土間コンの上にウリンやメルバウでウッドデッキを施工する気にはなれません。・・・・特にメルバウでは10年以上も前にヒドイ目に会い・・・・・ア~思い出したくない!
雨が降るたびに樹液で真っ赤になり、お客様から毎回呼び出しが掛かりそうですもんね。今回のお客様は、その辺のところも良くご存じだったので、イペにしたのかも?

というところで、今回の紹介は終了。

今回は土間コンが下地でしたが、今日も電話をいただきました「ウッドデッキの下をどう処理するのが一番?」につきましては、機会をみて改めてこのブログで。

 

 

L字型のフラットウッドデッキ~千葉市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:一戸建て庭ウッドデッキ | 投稿日:2013年8月8日

タグ: , , , ,

今回は千葉市の戸建ウッドデッキ、出幅を変えてL字型に施工しました紹介です。
お客様から「5年ほど前テクノグリーンさんに施工してもらった会社の同僚から紹介されたのですが・・・・」と、お問い合わせいただきました。
サイズも決まっていて、フェンスなしのフラットウッドデッキという事で、概算見積もりを連絡。なんとかご予算内ということで、お伺い。

庭には一部防草シートが

ウッドデッキを施工した場所には防草シートと印が。

芝を取り除いた部分

このシバを取り除いた部分と防草シートを敷設している部分が、お客様のウッドデッキご希望予定地です。

念の為、寸法を測ってみると「ジェ、ジェ、ジェ(今年の流行語大賞候補)」、事前にいただいていた寸法より横幅が1mくらい長い!
「事前の概算金額より、その分高くなりますが・・・・・・」

お客様「ジェ、ジェ(実際はおっしゃっていませんが、成り行き上)、他の業者さんが測った数値だったんですが・・・・」
以前、他の業者さんに見積もりしてもらったそうですが、勧められた木材が今ひとつピンと来なくて、今回イペに決定していただいたのですが、採寸を間違えていたようです。
でも、これ、よくあるんです。私も単純で簡単な採寸のところほど、やってしまうんですよ。ホント。図面を書いてて初めて気づくなんてことが。CADで図面を書いていると、「これは採寸ミス」ですと音声で知らせて・・・・は、くれません。そんなCADがあれば良いな!とは思いますが。

話を戻しまして、施工予定日の前にお客様から、ウッドデッキ予定場所への防草シートと砂利の敷設は完了しました!とメールいただき、あわてて施工へとはいかず、雨で前の工事が遅れていて2~3日お待たせで施工。でもなんとかお子様の夏休み前には施工できて、一安心。

ウッドデッキ下の防草シートと砂利

お客様が事前にされていあた防草シート上にウッドデッキを施工。
テクノグリーンのモットーは「費用を少しでも安くする為に、お客様ができる作業はなるべくお客様にしていただく!」
もちろん、「体力がない」「時間がない」「めんどうくさい」「お金があり余っている」という方には、代わって当社職人が行いますが・・・・。

逆サイドから

斜め正面から

ちょっと上からのウッドデッキ全容

と、このようにウッドデッキの下さえ防草シートと砂利を敷いておけば、あとはウッドデッキ完成後に周囲はいつでもお好みに、庭作りと一緒におこなっていただけます。

お客様から施工完了後に、
「梅雨明け前に完成して良かったです☆周りの友人やご近所さんの評判も良いですよ!ウッドデッキが出来てから部屋から外へ出れるようになり、娘も『お庭に行く♪』とうれしそうです」

そうなんですよね。ウッドデッキは機能のひとつとして、庭へ出るためのワンステップとなり庭の活用が増えるという点があります。

庭へウッドデッキを作ろうかどうか迷っている方は、是非、参考にしてみてください。

それでは次回も庭のウッドデッキの別な効用を目的とした、施工例を紹介させていただきます。お楽しみに・・・・・ところで次回って、いつ?・・・・・・当面溜った見積もり作業が終了次第の予定です。