マンション1Fテラスウッドデッキの大規模修繕時サービス~世田谷区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドデッキ用木材について, マンション大規模修繕時サービス, マンション専用庭ウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2020年4月11日

タグ: , , , , , , , , ,

8年前に世田谷区のマンション1Fテラスに施工させていただきましたウッドデッキのお客様から、
大規模修繕時の取り外し・保管・再設置のご注文をいただきました。

IMG_0326

大きなタイルテラスへ部分施工していたウッドデッキ。マリンライト2個も取り付けていましたので、これも取り外し保管させていただきます。

IMG_0327

室外機横の壁側に立っているのは、ライトのスイッチを取り付けた同素材のイペで作った柱です。

IMG_0328

ウッドデッキの取り外し完了。
取り外したウッドデッキはトラックへ積み込み工場へ持ち帰ようとしていたところ、同じマンションへお住いの方から声が・・・・・
他社で施工した人工木デッキだが、取り外し保管してもらえないだろうか?との事で、お話を聞いたところ施工した会社は、保管・再設置のサービスはしていないとの事でした。

人工木は根太から外してしまうと、夏場は暑さにより保管中に下の写真のように曲がってしまい再設置ができなくなる旨を伝えてお断りさせていただきました。

 

IMG_0862

 

IMG_0860

取り外して1時間でこれだけ反ってしまい、もう元には戻りませんので再設置はできません。
これが当社で人工木デッキの施工をしない理由のひとつです。・・・・まだまだ他にも理由はありますが。

IMG_1346

5か月後に大規模修繕工事終了のご連絡をいただきまして再設置完了したウッドデッキ。マリンライトも元通りに取り付けて。

IMG_1347

お客様から保管中に行うオプションの高圧洗浄、サンダー掛け、塗装をご注文いただいていましたのでこのように変身したウッドデッキに。

IMG_1349

室内から見た再設置後のウッドデッキ。上の写真の人工木と反りの違いを見比べてみてください。

これで大規模修繕時サービスの紹介は終了。次回は庭のウッドデッキを。

家族や友達からも好評なので増設~大田区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンション専用庭ウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年7月25日

タグ: , , , ,

1年前にマンション1階専用庭にウッドデッキを施工させていただきましたお客様からお電話をいただきました。

「昨年はウッドデッキの施工ありがとうございました。そのウッドデッキが家族や友達からも好評なので未施工部分もウッドデッキにしたいと考えています。」

ということで、未施工分の庭の採寸へ。

CIMG3553

昨年はこちらの土の部分を残したいとの事で、採寸していませんでした。

CIMG3554

1年間ウッドデッキを使ってみたところ、全部ウッドデッキにした方が広く使えて使い勝手も良さそうと感じ増設を決められたそうです。

CIMG3557

こちらの専用庭はここの扉から外部へも繋がっています。今回施工しますと扉向こうから全てがウッドデッキとなります。

IMG_1189

 

増設工事が完了。

 

IMG_1191

手前が昨年施工したウッドデッキ。1年での色の変化がよくわかります。
・・・・これ以上はそう色の変化はありませんので、1年後には境は判らなくなるかも。

施工後お客様からアンケートで、

「いつもありがとうございます。素敵な空間が広がり大満足です。
施工スタッフの皆さま、ありがとうございました。」

これでマンション1階専用庭ウッドデッキの増設工事の紹介は終了。次回は戸建の庭ウッドデッキを。

 

コンクリートの床なのでそこをウッドデッキに~江東区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンション専用庭ウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年6月11日

タグ: , , , ,

江東区のマンション1階にお住まいのお客様から資料請求と見積もりご依頼をいただきました。

「マンション1Fに住んでおりバルコニーが付いているのですが、コンクリの床なのでそこをウッドデッキにしたいです。
概算お見積もりをお願いいたします。横幅5400mm奥行1250mm。よろしくお願いいたします。」

マンション1階のウッドデッキ写真集&資料と見積書を一緒に送付させていただきました。

届きまして直ぐに、
「サンプルとお見積書をありがとうございました。
正式見積もりをお願いしたく存じます。」

と、採寸希望日を連絡いただきまして、

CIMG3592

 

CIMG3591

室内に続いてコンクリートテラスがあり、その前は1段下がった専用庭。飛び石も設けられた和風庭園でした。

せっかくの庭へ繋がる部分がコンクリートじゃ味気ないですもんね。

 

CIMG3595

下のコンクリートから網戸迄の高さは約10cmほどあり、網戸下までの高さ調整タイプウッドデッキを作る事が可能です。

特に凹凸もなく、高さの問題もなかったので採寸・打ち合わせは短時間で終了。この日は同じ江東区のマンションの採寸も入っていましたので、そちらへ急行。

 

IMG_0435

今回はお客様から幕板不要との事で幕板取り付け無しで施工しています。

IMG_0442

室内からの段差を極力小さくする為、網戸下ぎりぎりの高さに仕上がっています。

 

IMG_0438

天然木のウッドデッキと和風庭園。
これで白砂利と飛び石で造られた和風庭園も生きてきましたね。

これでマンション1階のウッドデッキの紹介は終了。次回は戸建の庭ウッドデッキを。