ルーフバルコニーも一緒に~品川区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンションベランダウッドデッキ, ルーフバルコニーウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2021年7月10日

タグ: , , , , , , ,

品川区のマンションへお住いのお客様から、ベランダのサイズを連絡いただいて概算見積もりをしていました。

その見積もりで注文しますとの事で、現地調査・打ち合わせへ。

CIMG5530

ベランダのサイズも連絡いただいた通り。また避難ハッチもお聞きしていた通りにありました。

CIMG5536

こちらの室外機はう動かすことが出来ないのでこの部分は通常はくり抜きになりますが、お客様はウッドデッキ施工に合わせ移動してウッドデッキ上へ載せれるようにエアコン屋へ依頼するとの事でした。

こちらのベランダの採寸と打ち合わせが終了したところで、案内されたところがルーフバルコニー。

CIMG5538

 

人工芝が敷かれたルーフバルコニーの半分にあたる窓前部分もウッドデッキにしたい御意向でした。

CIMG5539

人工芝までは段差もありますので、出やすいようにウッドデッキで嵩上げしたいとのこと。
この人工芝はルーフバルコニーでも飛ばないように業者により完全接着していますので、ウッドデッキ下になる部分だけやはり専門の業者により剥がしてもらう段取りもされていました。・・・・全面接着の人工芝撤去は、専門業者でなければ難しいです。

CIMG5541

ウッドデッキに付け加えて横にあるビルからの目隠しとしてウッドフェンスの取り付けもご注文いただきました。

IMG_0325

先ずは施工完了後ベランダウッドデッキ。
お客様が購入されていたガーデンシンク台をウッドデッキへ据え付け。排水パイプはデッキ下へ接続しています。

IMG_0324

 

この位置へ室外機は移動済みでした。
また室外機からの強い送風が気になるとの事で、室外機カバーではなく送風除けの衝立も追加でご注文いただいていましたので、それを設置してベランダ側の施工は終了。

IMG_0330

ルーフバルコニーのウッドデッキとウッドフェンス。
施工日までにデッキ施工予定範囲の人工芝は、きれいに撤去されていました。

IMG_0329

IMG_0333

室内とほぼ同じ高さまで嵩上げされたウッドデッキ。

IMG_0331

目隠し効果が期待されるウッドフェンスも取り付けてルーフバルコニー側の施工も終了。

施工完了時に立ち会いいただけなかったお客様から翌日メールで

「素晴らしいウッドデッキありがとうございました。」
といただきました。

これでマンションベランダウッドデッキ&ルーフバルコニーウッドデッキの紹介は終了。次回は庭ウッドデッキを。

 

植栽スペースのあるテラスへウッドデッキ~品川区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:バルコニー ウッドデッキ, マンションベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2021年4月10日

タグ: , , , , , , , ,

昨年施工させていただきましたコーポラティブハウスのルーフバルコニーウッドデッキをご覧になったお客様から見積もりご依頼いただきました。

「テラスへのウッドデッキ設置を検討しております。
同じマンション内でテクノグリーンさんにお願いしている住人がおり、ご紹介をいただきご連絡させていただきました。

取り急ぎ添付資料の内容にて、お見積りをお願いしたくご連絡を差し上げた次第です。

<留意点>

・テラスの形が不整形です。
・テラスと室内で約140mmのレベル差があります。
レベル的には室内とフラットになるようなイメージですが、雨水勾配の不陸にどこまで対応できますでしょうか?
・赤丸の雨水枡があり、テラス内には雨水勾配があります。

→デッキの隙間がないとのことですが、隙間から浸透して排水ができると理解して大丈夫でしょうか?また、雨水桝上部はメンテナンス用にオープンにできるような仕様を希望いたします。

・室外機カバーのオプションは花台付をご想定願います。
・シンボルツリーがあり、円形にくりぬく形状を希望します。」
添付いただいたテラス部分の図面と現況写真とご連絡いただいたご要望を元に見積もり後、ご注文いただきお伺いさせていただきました。

CIMG5423

CIMG5424

分譲マンションと違い、コーポラティブハウスは各戸すべて間取りも違い、今回のお客様のテラスは三角形に近い不整四角形です。
今までウッドパネルの上に人工芝を敷かれてテラスを使っていましたが、室内との段差と傾斜を解消できずにいたところ、当社のイペ製ウッドデッキをご覧になって交換することを決められたそうです。

CIMG5427

こちらが植栽スペースで樹木が植えられています。
打ち合わせ時に円形くり抜きではなく角にくり抜きの上、幕板を張ることに変更となりました。

 

IMG_0307

完成後の植栽スペース。

IMG_0305

写真ではよく判らないどですが、2個所に排水点検口用の蓋を付けています。

 

IMG_0306

室内と同じ高さと水平に仕上げて段差と傾斜は解消されました。

IMG_0309

正面に見える花台兼用の室外機カバーを設置して施工は全て完了。

これでコーポラティブハウスのバルコニーウッドデッキの紹介は終了。次回は戸建て庭ウッドデッキを。

 

DIYでウッドデッキ作ったのですが~品川区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ルーフバルコニーウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2020年11月10日

タグ: , , , , ,

品川区へお住いのお客様から、
「4年前にDIYでウッドデッキ作ったのですが経年劣化してきた為、ウッドデッキ用の部材で新しく作り直したいと考えています。」

と資料請求をいただきましたので資料・サンプルを送付させていただきました。

届きましてからメールで
「ウッドデッキ資料送付ありがとうごいました。
添付図面の青領域に対する施工の場合の概算見積もりをお願いいたします。

 なお、現在自主施工したウッドデッキがあるため施工の際には撤去&廃棄もお願いしたく考えております。」

と図面を送付いただき、概算見積もりの後に現地調査へ。

調査担当者がお伺いしますと、こちらの建物はコーポラティブハウスで、4年前に他のお客様のお部屋のベランダウッドッデッキを施工したことを思い出しました。

CIMG4923

そして今回のお客様は前回のお客様の階上にあたるお部屋で、ルーフバルコニーへのウッドデッキ。
4年前のDIY施工ということで、全体が腐っているわけではなく、部分的に傷みがでてるようです。

CIMG4927

塗装でメンテナンスはしっかりとされていたようですが・・・・

CIMG4929

DIYでいろいろと作られるそうで道具も揃っているそうですが、さすがにイペでのウッドデッキ作りは自信がなく、やはり”専門業者”と探され当社へ連絡いただきました。・・・・イペはハードウッドの中でも施工は一番難しいです。

DIYで作られていますし、ソフトウッドですので予算削減の為にも解体撤去はDIYをお勧めしまして、当社は新設の施工のみと決定。

その解体撤去が無事に終了しました連絡を受けて施工へ。

IMG_0860

IMG_0863

猛暑日の施工だった為、前日お客様から
「庭にタープ 張っておきます!少しは和らぐと思います。」
と、メールをいただきタープを張っていただいていましたので、ご覧のように施工するする場所には日陰ができていて助かりました。

IMG_0862

IMG_0861

前のウッドデッキと同じ形状・サイズにイペ製のウッドデッキが完成。
タープによる日陰のお陰で施工も順調に進み昼過ぎには終了しました。

お客様から、午後にメールで
「先ほど施工が終わりました。施工いただいたウッドデッキには大満足です!」

これでコーボラティブハウスのルーフバルコニーウッドデッキの紹介は終了。次回は戸建て庭ウッドデッキを。