戸建ての屋上にウッドデッキの設置を~品川区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:屋上ウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年12月14日

タグ: , , ,

品川区の3階建て戸建て住宅にお住まいのお客様から問い合わせをいただきました。

「戸建ての屋上にウッドデッキの設置を希望しています。ざっくりで結構ですので、コスト感をご教示いただけると幸甚です。

屋内のリノベをした際に業者さんに作成していただいた図面を参照用に添付いたします。

(当時ウッドデッキも検討しましたが、予算の関係で、実施にはいたりませんでした。)」

いただきました屋上の平面図から、見積書を作成して屋上ウッドデッキの写真集と資料を送付させていただきました。

「見積もりのご送付、ありがとうございました。

ご連絡いただいてから、暫く経ってしまいましたが、

現調ですが、週末でしたら比較的いつでも都合が良いのですが、

今週末のご都合はいかがでしょうか?

ご都合のよいお時間を幾つか頂戴できると幸いです。

正式見積もりをお願いしたく、ご連絡させていただきました。」

 

CIMG4030

部分的にウッドタイルを敷かれて屋上を活用されていました。

CIMG4035

CIMG4038

CIMG4034

上の写真のように単純な長方形でなく、いくつかの四角形を重ね合わせた平面形状です。
この形状に合わせてユニットを工場で製作し現場で組み立る工法ですので、どのようにパネルを割り付けるかが悩ましいところですが、それもなんとかクリアして施工へ。

S__2826252

屋上出口前のウッドデッキ。

 

S__2826254

S__2826251

この辺あたりは単純な四角形で簡単でしたが・・・・

S__2826250

こんな所や、

S__2826253

こんな所が・・・・出来上がってしまうと何て事はないんですが、割付けに苦労したところでした。

 

これで屋上ウッドデッキの紹介は終了。次回はマンションルーフバルコニーウッドデッキを。

大規模修繕が終わったら新たに~品川区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンションベランダウッドデッキ, マンション大規模修繕時サービス, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年8月31日

タグ: , , , ,

昨年、品川区にあるマンションへお住まいのお客様からおお電話をいただきました。

「これから大規模修繕工事が始まるのですが、新築入居時にオプション会でつけたウッドデッキを取り外すように言われてます。
ホームページを見たら御社のウッドデッキは大規模修繕時に保管していただけるようで・・・・・・・」

インテリアオプション会で販売されているウッドデッキの大半は保管サービスが無いか、腐ってその後は使えないのが多いようです。
今回のお客様のマンションの他の住民の方の多くが、大規模修繕時にあわせて廃棄されたそうです。

8ヶ月後、送付させていただきました資料・写真集とイペのサンプルをご覧になって耐久性と大規模修繕時保管サービスが付いていることに納得されましたお客様から、「大規模修繕工事が終了しました。」と連絡をいただいて調査採寸へ。

CIMG3812

 

CIMG3815

大規模修繕が終わり、ベランダガーデニングの観葉植物がさっそく置かれていました。

 

CIMG3818

仕上がり高さの打ち合わせ。網戸下まで4cmの為、規格高さ4cmタイプでの施工に決定。

 

IMG_1255

施工完了後のベランダウッドデッキ。今回のお客様も写真集で10年保証付きイペ製のすき間無し施工とイタウバのすき間あり施工を見て、比較の結果イペウッドデッキを選択されました

IMG_1256

IMG_1253

 

IMG_1261

室内から。
施工完了後お客様から「前のウッドデッキと木材の質感が全然違います。イペにして良かったです。」と、お電話いただきました。

これでマンションベランダウッドデッキの紹介は終了。次回は今回のお客様の決め手になりました大規模修繕時サービスを。

 

室外機2台を1つの横長のカバーに~品川区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンションベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年4月5日

タグ: , , , , ,

昨年の暮れに、品川区のマンションにお住まいのお客様から資料請求いただいていました。
その後間取り図面をメールで送付いただき、概算見積もりをさせていただきました。

見積もりが、ご予算内との事で採寸へお伺い。

CIMG3440

ウッドデッキの仕上がり高さをこの網戸下までにするのがお客様のご希望です。

CIMG3439

下から12cmほど、ありますので余裕で高さ調整タイプが施工可能です。つまり水平なウッドデッキに仕上がります。

CIMG3431

こちらにある2台の室外機。これらへの室外機カバーもご所望です。当然室外機に合わせてカバーを製作するのでサイズをしっかり測ります。

この調査・採寸を終えた翌日にお客様からメールで、

「室外機2台を1つの横長のカバーにしていただけないでしょうか?
サイズが無理でしたら、室外機1台につきカバー1つでお願い致します。カバーの上にプランターなど置けるようにしてください。」

と、いただきました。

製作するの事自体は可能ですが、なんせイペで作ると重くマンションの場合、運搬・搬入が大変です。
2段積みタイプも重いので上と下へ分割して製作し現場で組みたてるのですが、横長2台分カバーは骨組みまでの半製作とし、残りは現場で取り付けます。

それでは完成しました室外機カバーを。

 

IMG_1125

IMG_1132

室外機カバーというより、立派な花置き台となりました。

さて仕上がり高さは?

IMG_1125

 

IMG_1131

はい、こちらも網戸下へピッタリと納まっています。

これでマンションベランダデッキの紹介は終了。次回は最近お問い合わせの多い、マンション大規模修繕時の保管サービスについて・・・・・です。