デッドスペースへ収納庫を~中央区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンションベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2020年2月10日

タグ: , , , , , , , ,

中央区のマンションへお住いのお客様から
「先日は資料・サンプルをお送りくださいましてありがとうございます。
マンションベランダのウッドデッキを考えております。
資料を拝見しましてぜひお見積もりをお願いしたいと思います。」

と、間取り図面とベランダの写真をメールで送られ見積もりご依頼いただきました。

こちらがいただきました写真。WIN_20190907_08_53_17_Pro

マンションベランダウッドデッキの見積もりは、間取り図面があればかなり正確に出せますが、このような写真が1~2枚あれば非常に参考になります。

このいただいた図面と写真から見積書をお送りしましたところ、

「早速にお見積もりを作成してくださりありがとうございます。
思っておりましたものより少し予算オーバーではあるのですがぜひお越しいただき、詳しいお話を伺いたいと存じます。」

日時を調整し、調査担当者がお伺い。

CIMG4099

マンションのベランダウッドデッキ採寸において一番重要になる高さ関係。サッシ部分の高さと出入りを正確に測り仕上げ高さを打ち合わせの上、決めます。

CIMG4097

図面にもありました避難はしごのハッチ。これの蓋も工場で製作していきますので位置・大きさを正確に測ります。

CIMG4094

お伺いした時に追加でご所望いただいた室外機カバーも採寸。

CIMG4101

これらのベランダガーデニング用品を納める収納庫も、この柱に囲まれ使われないデッドスペースに合わせたサイズで追加でご所望。

IMG_0630

オーダー製作のピッタリサイズび収納庫がデッドスペースへ。

IMG_0628

室外機カバーもオーダーサイズで。

IMG_0626

避難ハッチの蓋もご希望通りに取り付けて。
またご覧のように室外機カバーも、収納庫もウッドデッキも塗装タイプでご注文いただきました。

サンプル送付前はイペをご存じなかったお客様は、実物のイペを手にされて気に入りご注文いただきました。
施工後のアンケートで、

「オーダーから計測、施工まですべて丁寧に気持ちよく対応いただきました。
ありがとうございました。大変満足しております。」

これでマンションベランダウッドデッキの紹介は終了。次回は2階建てウッドバルコニーを。

 

台風で壊れたウッドデッキを~四街道市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドデッキ用木材について, 一戸建て庭ウッドデッキ, 最近の施工事例, 腐朽ウッドデッキの取り換え工事 | 投稿日:2020年2月5日

タグ: , , , , , , , , ,

昨年秋の関東を襲った大型台風で千葉県では風による大きな被害を被りました。

その中で四街道市に住むお客様から「台風でウッドデッキが壊れ作り直しを検討しているので一度見てほしい。」と電話をいただきました。

IMG_0288

IMG_0296

調査にお伺いし拝見しますと、ウッドデッキの上には壊れた花壇用の柵も置かれていました。

IMG_0289

 

IMG_0299

7~8年前にDIYで作られてから塗装のし直しもされていたそうですが・・・・・・
塗装しきれない根太や大引きが腐り、そこへ台風の力が加わり壊れてしまったようです。

よくDIYの本などでは、「毎年塗装してやれば長持ちします」なんて書いてありますが、すべて取り外し床の裏側まで塗装しなければそこから腐り始めます。
それを行っても、木材内部は塗装出来ないので上の写真のように内部から腐ってきます。

もともと腐りにくい成分を持った木材でなければウッドデッキ用としては適していないことに気づかれたお客様は、いろいろと調べられ当社へご連絡いただきました。
当社の腐朽試験を含めたウッドデッキ資料をご覧になり、今回はイペでの見積もりご依頼をいただきました。・・・・・イペ製のウッドデッキはノーメンテで10年保証していますので。

IMG_0653

IMG_0660

解体後すぐに作り替え、前のウッドデッキと同じ形状で家のコーナーを囲むL型です。

 

IMG_0659

 

IMG_0654

こちら側のL字も1辺は約6mの長さがあります。

IMG_0656

 

IMG_0657

こちらのスペースはBBQ等のダイニングスペースとなりますので出幅は約3m。こちらは作り替えにあたり少々横幅を大きくしました。

これで壊れた庭ウッドデッキの作り替え工事の紹介は終了。次回はマンションベランダウッドデッキを。

 

大規模修繕時これを機に塗装も~立川市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンション大規模修繕時サービス, 最近の施工事例 | 投稿日:2020年1月17日

タグ: , , , , , , ,

13年前に立川市の新築マンションのベランダへウッドデッキを施工させていただきましたお客様からメールが。

「5月~12月でマンションの大規模修繕工事の予定です。
その為のウッドデッキ一時撤去とこれを機に塗装もお願い致したく見積りをお願いします。
(まだうちのベランダの修繕がいつになるのかわかっていません。)」

13年前に施工したウッドデッキでも、当時の施工資料や図面は残っていますので見積もりは直ぐに出ます。その数日後に、

「お見積り有難うございます。大規模修繕のschedule表を見ましたらベランダ工事は7月末以降の様です。
説明会等もまだですので暫しお待ちください。また別途ご連絡致します。」

それから、説明会後に取り外し日を打ち合わせをさせていただき、取り外しにお伺い。

IMG_0443

取り外し前のイペウッドデッキ。13年も経ったウッドデッキとは思えないほど質感もしっかりしています。(表面のボロボロ感がありません)

IMG_0445

取り外し後のベランダ。

そして7か月の保管中に工場で塗装しましたウッドデッキを再設置。

S__3162121

 

 

S__3162124

新品同様とまではいきませんが、塗装してやると色も蘇ってきます。

S__3162131

7か月の大規模修繕工事の足場が取れ、ベランダにもこうしてウッドデッキが戻ってくるとこれから新しい生活がスタートを切るような気分になりますね。

これで大規模修繕時サービスの紹介は終了。次回はマンションルーフバルコニーウッドデッキを。