大規模修繕時サービスのオプション~横浜市・豊島区・港区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンションベランダウッドデッキ, マンション大規模修繕時サービス, ルーフバルコニーウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年6月24日

タグ: , , , , , , , ,

今月のマンション大規模修繕時サービスの紹介です。

1ヵ所目は横浜市のマンションで13年前に施工しましたイペ製のベランダウッドデッキ。

IMG_1117

取り外し前です。ベランダガーデニングをさrているようですが、掃除が行き届き綺麗に使われていました。

IMG_1059

取り外し後のベランダ。

 

IMG_1121

4か月後に大規模修繕工事が終了し再設置。こちらのお客様は退色はしていますが、この色合いも気に入っていただいているのとお掃除が行き届いていましたので、オプションは無しでの再設置。

あたりまえですが、取り外し前と同じに再設置が終了。

 

IMG_0244

こちらは豊島区のマンションルーフバルコニー。取り外し前の写真は撮り忘れましたので、いきなり再設置後の写真です。

IMG_0245

5年前に施工したのですが、ルーフバルコニーですので退色は進んでいました。
お客様はオプションの高圧洗浄&サンダーをご注文。
ルーフバルコニーは日陰になる時間が短いので紫外線による退色がベランダと比較して激しいのですが、洗浄&サンダーでほぼ新品時と同じくらいの色に蘇えりました。

 

IMG_0079

こちらは港区のマンションベランダウッドデッキ。12年前の施工です。

IMG_0085

ウッドデッキ取り外し後のベランダ。こちらは5ヶ月保管です。

IMG_0280

再設置後のベランダウッドデッキ。こちらは高圧洗浄&サンダーに塗装もオプションでご注文いただきました。

 

IMG_0283

こちらのベランダは出幅は1.2mとそう大きくないのですが、横幅延長が16mという長いベランダです。12年前に新設で施工したときから、この記録はまだ破られていません!
こんなに長いベランダのウッドデッキでも当社はユニット式製作施工ですので、1日で再設置は完了。お客様に喜ばれました。

 

これでマンション大規模修繕時サービスの紹介は終了。次回は崖地のウッドデッキを紹介します。

 

 

 

 

 

大規模修繕時サービス、保管中に塗装~横浜市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンションベランダウッドデッキ, マンション大規模修繕時サービス, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年5月26日

タグ: , , , , , , ,

今回の紹介は横浜市マンションの大規模修繕時サービスの紹介。

違うマンションですが2ヵ所。どちらも13年前に施工したマンションのウッドデッキでやはり、同時期の大規模修繕工事となりました。

先ずは取り外し前の写真から。

IMG_0170

なんの問題も無く使われていて、お客様も満足されています。

 

IMG_0172

取外し後の写真です。
このようにエアコンのドレンホースや諸々の配管はウッドデッキ床板に敷設していました。これらを隠せるのもウッドデッキの大きなメリットですね。

IMG_0400

 

IMG_0402

大規模修繕工事が終わり、さっそく再設置されたウッドデッキ。こちらのお客様のウッドデッキは約6ヶ月の保管となりました。
その保管中にオプションでご注文の高圧洗浄、サンダー掛け、塗装をおこなわさせていただきました。

 

IMG_0406

室内からの写真。13年間使用してきて大規模修繕時に気分を変えよう?と、再設置時に塗装される方が増えています。

 

さてもう1ヵ所のお客様は、当社が注文いただいた方からマンションを購入された方でした。
昨年、当社が発行しました10年保証書も譲り受け「前の住居者からマンションを購入したのですが、大規模修繕時サービスを受けれますか?」とお電話いただいていました。
ウッドデッキが付いているのが、気に入ってこちらのマンションを買われたそうです。

持ち主が変わっても当社が施工したイペ製のウッドデッキであれば、取り外し保管、再設置は請けていますので・・・・・・

こちらは取り外し時の写真を撮り忘れたので再設置時の写真のみです。

IMG_1146

IMG_1148

再設置日はあいにくの雨でしたが、現場で塗装するのではなく工場で塗装していきますので大雨でなければ雨の日でも大丈夫です。

IMG_1152

こちらのお部屋は角部屋でしたので、ベランダはL字型となっています。(写真の向こう側がコーナー部です)
板張り方向を揃えたのでこちらの面は横張。それもお客様が船に乗られるお仕事をしていたそうで、少々価格が高くなっても船の甲板のように千鳥張りをご希望でした。
・・・・・・・・・13年前の打ち合わせが蘇えりました。

面積も通常の2ケ所分ありましたが、再設置は1日で終了。

最近、「実際12~13年後のウッドデッキはどうなの?」と、お問い合わせをいただきます。
毎月4~5ヵ所のマンションウッドデッキの取り外し・再設置をおこなっているのでその中から毎月1~2ヵ所の大規模修繕時サービスの紹介をしていこうと思いますので参考にしてください。

次回は庭ウッドデッキの交換工事を紹介します。

ルーフバルコニー、犬がいるので~横浜市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ルーフバルコニーウッドデッキ, ワンコ・ニャンコとウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2018年8月18日

タグ: , , , , , , , , ,

横浜市のルーフバルコニーがあるマンションへお住まいのお客様から資料請求をいただきました。

「初めまして、インターネットでウッドデッキを調べていたら御社のホームページを見つけ、ウッドデッキの隙間なしでの施工を行っていただけるとの事でご連絡させて頂きました。犬がいるので、できるだけ隙間のない施工ができれば良いかな?と考えております。
大変恐縮なのですが、ウッドデッキ施工の金額がどの程度かかるものなのか?など含めよくわからないため、まずは概算で結構なのでお見積もりなどをお願いできないでしょうか?

希望としてはウッドデッキの高さは窓下のグレーの部分(床から17cm)までは高さが欲しいと思っております。
また、フェンス側の下の隙間(ガラス下のフレームの一番下までで15.2cm)もできれば高さを合わせる形で施工したいと思っています。

ウッドデッキ自体は金額にもよりますが、ルーフバルコニー の半分くらいを埋める形で施工し、残りは人口芝などで少しコストは抑えたいとも思っております。(ルーフバルコニー と人工芝の間は階段状にしたいと思います)
また、ウッドデッキが高さによって金額が上がる様であれば窓側から少し離れた段階で階段状に低くするなども考えたいと思います。

色々、思いはあるのですがなにぶんかかる金額との折り合いもつけなければという思いもありますので、一度ご相談をできればとは思っておりますが、まずは概算だけでもと思い、ご連絡させて頂きました。」

と、ルーフバルコニーの写真と間取り図面をホームページのファイル添付用の問い合わせフォームから資料請求と見積もりご依頼いただきました。
このうような方法で見積もりご依頼いただくと、かなり正確な見積もりが可能です。

またワンコを飼っている方は、このすき間無し施工を必ず指定されます。「ワンコの足の爪のことを考えると、すき間無しが良いに決まってるワン!」・・・・・と、当社のワンコも言ってます?

 

img_0115

こちらが、お客様から頂いた写真。このサッシの高さもご連絡いただいたので見積もりが正確にだせそうです。

img_0120

この半分の面積をウッドデッキに、残りは人工芝をDIYで計画中とのことです。

見積りと資料を送付後、ご予算内との事で現地調査へ。

 

CIMG2763

今までもこのようにテーブルやいすを置いて活用していましたが、床がコンクリートじゃ殺風景ですね。・・・・・そこでルーフバルコニーをリニューアルしようと。

CIMG2777

この窓部分の断面はサッシピッタリに施工する為に、特に念入りに採寸し設計します。・・・・・・この寸法だと今回は構造上も問題なくできそうですね。

採寸終了後にお客様から半分のウッドデッキですと予算に余裕があるので、追加のデッキと室外機カバー、収納庫兼用ベンチをオプションで見積もりご依頼をいただきました。

見積り後、すぐにオプション全てを含めてご注文いただきましたが、施工スケジュールが押していて酷暑の7月に施工。
通常ですと1日で施工完了しますが、さすがに日陰が無いルーフバルコニーでは1日作業は無理。約半日作業で2日間での施工となりました。
今年のような酷暑が来年も続くようであれば、7月8月はルーフバルコニーでの施工は無理かも!・・・・と考えています。

IMG_0094

ご希望のワンコにやさしいすき間無しルーフバルコニーウッドデッキが完成。

 

IMG_0093

通路デッキからメインデッキへ繋がる所は行き来しやすいように斜め部分を作りちょっと広くめに。

 

IMG_0090

元々が広いルーフバルコニーですので半分のメインデッキといえどもかなりの広さですね。

 

IMG_0089

室外機カバーと収納ボックス兼用のベンチ。同じイペで作っています。

IMG_0091

通路デッキと、もうひとつの室外機カバー。
未施工の残り部分に、これからお客様が人工芝を敷設してルーフバルコニーのリニューアルが完成します。
今まで以上にルーフバルコニーが活用されそうですね。

 

それではこれでルーフバルコニーウッドデッキの紹介は終了。次回はマンション1階の専用庭ウッドデッキを。