室外機カバーは全てオーダーメード~目黒区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドデッキ用木材について, マンションベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2021年8月10日

タグ: , , , , , , , ,

目黒区のマンションへお住いのお客様からベランダウッドデッキと室外機カバーの見積もりご依頼をいただきました。

ご連絡いただいたベランダの横幅と奥行きから概算見積もり後、現場調査へお伺い。

CIMG5837

いつものように避難ハッチがあり、これに蓋加工できるウッドデッキがお客様のご希望。

CIMG5836

横幅と奥行きは、ご連絡いただいていました寸法とそう変わらずでしたが、

CIMG5839

エアコンの室外機、今回はホースに余裕があるのでウッドデッキの上に載せれそうでしたが、問題は室外機カバー。
マンションの室外機は、大体微妙な位置に置かれていることが多いです。

今回も掃き出し窓との距離は少々、上からの排水パイプとのすき間も少々。
ここに厚みのある室外機を製作し、設置するにはギリギリの状況。
ミリ単位で計測した室外機カバーのサイズと室外機の位置を採寸担当者が会社へ持ち帰り、設計したところ何とかクリアとなりました。

当社では室外機カバーは全てこのようにオーダーメードで製作していますが、それでも場合によってはお客様の希望に沿えないこともあります。

IMG_1061

設置完了しました室外機カバー。
掃き出し窓ぎりぎり、パイプともぎりぎり、壁にはピッタリに収まりました。

あとは完成しましたベランダウッドデッキの写真を。

IMG_1064

イペならではのすき間無し施工!

IMG_1062

室内からの写真。室内と同じ高さの仕上げです。

IMG_1065

避難ハッチ蓋部分。

IMG_1060

室外機カバーもウッドデッキと同じ素材のイペですので、やっぱりしっくりきますね!

資料請求するまではイペ材をご存じく、イペのサンプルを手にしてイペご指定でご注文いただいたお客様。
アンケートで「イペ材の品質に大満足」とご回答いただきました。

これでマンションベランダウッドデッキの紹介は終了。次回は庭ウッドデッキを。

 

分譲賃貸マンションのウッドデッキ~中央区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンションベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2021年7月30日

タグ: , , , , , , ,

東京都中央区のマンションへお住いのお客様からお問合せをいただきました。
「分譲マンションを賃貸しているのですが、ウッドデッキの施工は可能ですか?」

当社が施工すること自体は可能ですが、賃貸している場合は貸主か仲介の不動産屋の承認が必要となります。
その旨をお伝えすると、事前にどちらの了解も受けているとの事でしたので賃貸時に受け取った間取り図面を送付いただき概算見積もりを。

その後に現地調査へ。

CIMG5813

いつもの避難ハッチがあります。お客様の希望の第一はこれを隠したい。

CIMG5816

避難ハッチに蓋加工しますと、ウッドデッキの高さは10cmにはなってしまいますが、こちらのサッシ高さは6~7smしかありませんのでそれより高くなってしまいます。

お客様へ説明の上、避難ハッチを隠すことを優先でサッシより高く室内高さに合わせることに。

CIMG5815

室外機をウッドデッキ上に載せたいご希望でしたが、こちらはホースが固定されていて動かせずくり抜き施工へ。
その代わりウッドデッキとのすき間が見えなくなるように室外機カバーを追加でご注文いただきました。
——当社の室外機カバーは室外機の大きさも測りくり抜き部分も計算して作るフルオーダーですので、最近はくり抜き施工しかできないお客様からはこの注文が多いです——-

最初にその室外機の写真から。

IMG_0347

くり抜いた部分に設置しました室外機カバー。

IMG_0348

室内から見た室外機カバーとウッドデッキ。

IMG_0346

こちらのベランダ形状はガラスフェンス部分までは部屋と平行ですが、

IMG_0345

IMG_0349

ごらんのようにコンクリートフェンスから先は段々と細くなる台形のベランダでした。
あまり多くはないですが、1年に1~2度ある形状です。
・・・・・採寸を間違えなければ施工はそれほど難しくありませんが、調査・採寸が命です。

お客様からアンケートで、
「今回はありがとうございました!」

これでマンションベランダウッドデッキの紹介は終了。次回は庭ウッドデッキを。

ルーフバルコニーも一緒に~品川区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:マンションベランダウッドデッキ, ルーフバルコニーウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2021年7月10日

タグ: , , , , , , ,

品川区のマンションへお住いのお客様から、ベランダのサイズを連絡いただいて概算見積もりをしていました。

その見積もりで注文しますとの事で、現地調査・打ち合わせへ。

CIMG5530

ベランダのサイズも連絡いただいた通り。また避難ハッチもお聞きしていた通りにありました。

CIMG5536

こちらの室外機はう動かすことが出来ないのでこの部分は通常はくり抜きになりますが、お客様はウッドデッキ施工に合わせ移動してウッドデッキ上へ載せれるようにエアコン屋へ依頼するとの事でした。

こちらのベランダの採寸と打ち合わせが終了したところで、案内されたところがルーフバルコニー。

CIMG5538

 

人工芝が敷かれたルーフバルコニーの半分にあたる窓前部分もウッドデッキにしたい御意向でした。

CIMG5539

人工芝までは段差もありますので、出やすいようにウッドデッキで嵩上げしたいとのこと。
この人工芝はルーフバルコニーでも飛ばないように業者により完全接着していますので、ウッドデッキ下になる部分だけやはり専門の業者により剥がしてもらう段取りもされていました。・・・・全面接着の人工芝撤去は、専門業者でなければ難しいです。

CIMG5541

ウッドデッキに付け加えて横にあるビルからの目隠しとしてウッドフェンスの取り付けもご注文いただきました。

IMG_0325

先ずは施工完了後ベランダウッドデッキ。
お客様が購入されていたガーデンシンク台をウッドデッキへ据え付け。排水パイプはデッキ下へ接続しています。

IMG_0324

 

この位置へ室外機は移動済みでした。
また室外機からの強い送風が気になるとの事で、室外機カバーではなく送風除けの衝立も追加でご注文いただいていましたので、それを設置してベランダ側の施工は終了。

IMG_0330

ルーフバルコニーのウッドデッキとウッドフェンス。
施工日までにデッキ施工予定範囲の人工芝は、きれいに撤去されていました。

IMG_0329

IMG_0333

室内とほぼ同じ高さまで嵩上げされたウッドデッキ。

IMG_0331

目隠し効果が期待されるウッドフェンスも取り付けてルーフバルコニー側の施工も終了。

施工完了時に立ち会いいただけなかったお客様から翌日メールで

「素晴らしいウッドデッキありがとうございました。」
といただきました。

これでマンションベランダウッドデッキ&ルーフバルコニーウッドデッキの紹介は終了。次回は庭ウッドデッキを。