ルーフバルコニー、活用部分をウッドデッキに~船橋市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ルーフバルコニーウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2018年5月24日

タグ: , , , , , , , ,

昨年、千葉県船橋市のルーフバルコニーがあるマンションへお住まいのお客様から、資料請求と見積もりご依頼をいただいていました。
「ルーフバルコニーに16平方メートル程度、ウッドパネルを敷き詰めた場合のおおよその料金を教えて頂けるとありがたいです。」

当社はウッドパネルでの施工は行っていませんので、本格的なウッドデッキ仕様での見積もりを。

いよいよ暖かくなってきまして、暑くなる前の施工を決断されたお客様から現地調査のご依頼をいただきお伺い。

CIMG2235

CIMG2236

テーブルや椅子を置かれてルーフバルコニーは活用されているようですが・・・・・・・・むきだしのコンクリートは夏、熱くなってとても居られませんからね。

CIMG2239

 

ルーフバルコニーへ出られるあたり使用されいる階段。これが不要になる高さにウッドデッキを作ります。

IMG_0646

高さ25cmくらいにつくりましたので、これでスムーズに室内からウッドデッキへ。
ウッドデッキからコンクリート部分へ降りるにあたり、既存の樹脂製階段は似合わないので同じイペでステップもご注文いただきました。

IMG_0643

IMG_0642

このウッドデッキにした所がテーブルや椅子を置くスペースとなります。

IMG_0641

 

このようにルーフバルコニーは全面施工でなく、活用場面に合わせて部分施工するお客様も増えてきています。

お客様はウッドデッキを以前から検討されいろいろと調べていたようですが、イペ材はご存じなかったそうで当社が送付しましたサンプルを手にして決められたそうです。

次回は戸建ベランダウッドデッキの取り替え工事を。

イペに出会えて良かった!~茅ヶ崎市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドデッキ用木材について, ルーフバルコニーウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2018年4月14日

タグ: , , , , , , ,

神奈川県茅ヶ崎市のルーフバルコニー付新築マンションを購入されたお客様から、お電話をいただきました。

ネットで当社の”すき間無しバルコニーウッドデッキ”を見つけたので、資料を送付してくださいとの事でした。
他社からは人工木のデッキを提案されていたようですが、他のハードウッドや人工木は板間すき間を開けての施工になります。

資料送付後に図面を送っていただき見積もりを。その見積もりが、ご予算内との事で鍵引き渡し日に採寸と打ち合わせへ。

CIMG2122

ルーフバルコニーの全景。幅8m、奥行き4mと大きなルーフバルコニーです。

CIMG2125

引き戸前。

CIMG2127

開き戸前ですが、お客様の御希望はこの戸の前や引き戸前の梁(グレーのコンクリートあご)部分もウッドデッキでカバーしたい!

CIMG2123

こちらのベランダとの境界になっています梁も一緒にカバーすることに。

 

CIMG2132

梁の高さだけでも三十数センチありますので、ウッドデッキの高さは40cm近くになります。
今までにもルーフバルコニーで数か所このような高さに施工した経験はありますので、問題はありませんが価格は少々高くなってしまいます。

CIMG2131

 

またフェンス側はプランターを置くスペースとして1段下げた構造に、というのがご希望でした。・・・・・段差を付けた構造も何度か施工していますのでこちらもO・K。

IMG_0606

完成しましたルーフバルコニーウッドデッキ。梁のコンクリートも完全にカバーしています。

 

IMG_0612

 

IMG_0607

ベランダとの境界の梁もこの通り隠して。

 

IMG_0615

出入り口の開き戸前の梁もカバーして段差解消。

 

IMG_0610

プランター置ける幅に1段下げての施工部分。周囲は幕板で囲っています。

ウッドデッキの素材選び悩まれていたお客様。資料と共に送付しましたイペを手にして決断。
そのお客様からアンケートで、

「イペ材と出会えて良かったです。ありがとうございました。」

これでルーフバルコニーウッドデッキの紹介は終了。次回は戸建の屋上ウッドデッキを。

今日ウッドデッキで犬と遊びました~新宿区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ルーフバルコニーウッドデッキ, ワンコ・ニャンコとウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2018年3月25日

タグ: , , , , , ,

新宿にあるルーフバルコニー付のマンションを購入されたお客様から図面を送付しての見積もりご依頼をいただきました。
室内はリフォームしルーフバルコニーへはウッドデッキを取り付け予定。

その後、鍵引渡し日に採寸・調査を。

CIMG1703

CIMG1697

2段の鍵型形状のルーフバルコニーです。この全面にウッドデッキをご希望。

CIMG1702

それとこの窓前にタープを掛けたいとの事で柱とフレームを廻します。

室内リフォームの完了後にウッドデッキ施工へ。

IMG_0595

窓前に取り付けられたタープ用柱とフレーム。タープ用の金物は3個。

IMG_0596

窓前のフレームと平行にフェンス側にも柱&フレーム。

 

IMG_0597

IMG_0599

ウッドデッキは、こちらの掃出し窓高さに合わせて施工していますので段差は解消されています。

 

IMG_0597

 

IMG_0598

ワンチャンの足の爪が入らないようにイペ製のすき間無し施工をお選びになりました。

工事完了後にお客様からメールをいただきました。

「先ほど工事が終わり、確認させていただきました。

とてもすてきなウッドデッキをお作りいただきありがとうございました。

さっそく今日ウッドデッキで犬と遊びました。とても快適でした。

バルコニーで暖かい時期にテラスパーティをするのがとても楽しみです。」

都会のマンション生活では、ワンコにとってルーフバルコニーのウッドデッキは運動不足解消にもってこいですね!
・・・・・もちろん、お友達とのパーティ会場としてもおおいに活躍されると思います。

ルーフバルコニーウッドデッキの紹介はこれで終了し、次回は新築マンションのベランダウッドデッキを。