戸建のルーフバルコニーウッドデッキ~白岡市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドデッキ用木材について, 戸建てベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2018年4月5日

タグ: , , , , , , , ,

今回の紹介は戸建のベランダウッドデッキではなく、ルーフバルコニーウッドデッキです。
どう違うのかといいますと、ベランダは屋根もしくは庇がありますがそれが無し。また下階が部屋でその屋根になっている構造ですのでルーフバルコニーと呼ばれます。
そしてその階に部屋が存在しないのが屋上。

まぁ、正式な分類や呼び方はそれぞれありますが、そこへ施工するウッドデッキは施工法も出来上がりも一緒になります。

10年以上前からお付き合いのあるエクステリア工事会社さんから、昨年秋に見積もりご依頼がありました。
・・・・・・埼玉県白岡市の新築戸建の外構・エクステリア工事全般をお客様からご依頼いただいているとのことでした。
こちらの会社からは、社長のご自宅のバルコニーウッドデッキを施工した縁から、お客様が天然木のウッドデッキをご希望の場合、当社へご注文いただいています。
もちろん、材はイペ指定で。社長がたいそうイペを気に入っているので、お客様にもイペをお勧めしているようです。

竣工間近となり採寸へ。

CIMG2156

こちら、室内から見た施工前のルーフバルコニー。2ヵ所に分かれた手前側部分をウッドデッキへ。

CIMG2160

平面形状はL型となっています。

CIMG2161

部屋からルーフバルコニーへ出入りする掃出し窓前。下地はごらんのようにかなり水勾配がついていますが、これを高18cmくらい嵩上げしフラットに施工します。

IMG_0732

段差も解消し、フラットに仕上がったウッドデッキ。

 

IMG_0736

 

IMG_0734

こちらの最大奥行きは5m以上、短い方でも3mありますのでテーブル・ベンチを置いての食事もでき、活用方法は広がります。

 

IMG_0737

家の梁で2分割されている奥側(写真では手前側)はウッドデッキにはしていません。鉢植えを置かれるスペースかな?。

 

IMG_0738

写真をご覧になり気づかれた方もいるかと思いますが、今回は一般的なすき間あり施工です。
すき間の分、使用する材料は少なく、またすき間無しに加工する手間が減りますのでその分安くなります。

当社で現在提供しているバルコニーへのウッドデッキ施工では、イペのすき間無し施工>イペのすき間有施工>イタウバのすき間あり施工の順で価格は安くなります。
今回、お客様は予算の関係もありますが使用木材のイペは譲れないとの事で中間価格の”イペのすき間あり施工”をお選びになりました。

 

それでは、これで戸建のルーフバルコニーウッドデッキの紹介は終了。次回は同じ埼玉県の戸建の庭ウッドデッキを紹介します。

戸建ベランダのタイルをウッドデッキへ~渋谷区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:戸建てベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2018年3月4日

タグ: , , , , , , , , ,

渋谷区のコーポラティブハウスへお住まいのお客様から、マンションベランダ用ウッドデッキの資料請求をいただき送付していました。

その後、お客様から
「以前、資料を請求し、資料と見本をお送りいただきましたが、図面の送付が未だとなっておりました。
添付にて3Fのベランダの図面お送りいたしますので見積もりをお願いします。」

と図面を送付いただき拝見させていただくと戸建のベランダ。
確かにコーポラティブハウスは共同住宅なので、戸建ではなくマンションの方が正確かもしれませんが、当社ではベランダの作りの関係から戸建の方に分類し写真集も戸建ベランダの方で括っています。
・・・・・・・ただ構造、施工法はどちらも基本的には一緒ですので説明資料・標準断面図は同じものになっています。ベランダ・バルコニー用として。

いただきました図面から作成した見積書を送付後、お客様からご予算内とのことで現地調査へ。

CIMG1982

CIMG1980

タイルが敷かれています。初めから家を建てた大手のハウスメーカーが施工されていたようです。
戸建のベランダ・バルコニーへハウスメーカーや工務店は、このタイルを標準で敷かれているか勧めるようですが・・・・・・

CIMG1983

 

タイルでは高さの嵩上げができませんので、このように大きな段差ができるで洗濯干しで毎日出るにはけっこうな負担に。
またタイル間の目地に落ちるゴミ掃除も大変になってきます。(タイル下の樹脂が凹凸状になっているので髪の毛や繊維がからまるので)
ところが、これは実際に住み始めて気が付かれるようで・・・・・・

 

CIMG1986

タイルの厚みもあんまりありませんので、こちらではタイルを敷いてもまだ17cmほどの段差があります。

この段差を解消し下へゴミが落ちにくいデッキを探され、当社のすき間無しウッドデッキへたどり着いたようです。
したがってイペ製のすき間無し施工でご注文をいただき施工へ。

 

IMG_0578

ウッドデッキはサッシの天端高さに仕上がっています。

 

IMG_0580

 

IMG_0582

すき間無しに出来上がり。

 

IMG_0583

 

室内から見たウッドデッキ。
こちらは開き戸でしたので框の高さと同じ高さになっています。これでベランダへ出るのが楽々と。
框を乗り越えて17cmも下へ降りるのって結構しんどいもんですよ。

施工後お客様からアンケートで

「PCの冷たい感じの家に温かみが出ました。
家族に好評です。ありがとうございました。」

PC造りのコーポラティブハウスでしたから、天然木のウッドデッキにより温かみが感じられる場所になりました。

次回は、マンションのルーフバルコニーウッドデッキを紹介。

 

L字型の戸建ベランダウッドデッキ~さいたま市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドデッキ用木材について, 戸建てベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2018年2月5日

タグ: , , , , ,

マンションではL字型の形状ベランダに今までも何か所のウッドデッキを施工してきましたが、今回は戸建2階のベランダ。

お客様から資料・写真集の請求時に、

「新居2Fのバルコニーにウッドデッキを検討しており、
建築会社紹介の業者様含めすでに数社お見積を頂いている段階です。
ホームページで貴社の施工例を拝見し、隙間のない美しい仕上がりだと感じました。
ぜひお見積を頂きたく、よろしくお願いいたします。

施工は2Fバルコニー部分全面を想定しており、フローリング・サッシとなるべくフラットに貼る向きは図面の通りが希望です。」

と、図面を添付いただき見積もりご依頼いただきました。
家を建てるのが専門の工務店から提案されるのは高さを嵩上げ出来ないタイルかウッドパネルが多いようです。
たまにウッドデッキを提案されるところでもすき間ありありのデッキで、下にごみが落ちた場合の事は考えてないタイプ。
それで当社には”すき間無し施工”をご希望されるお客様が殆どです。

図面からの見積書と一緒に資料・戸建ベランダウッドデッキの写真集とイペ材のサンプルを送らさせていただきました。

届きましたらすぐにメールで、

「早速お見積もりとデッキ材サンプルを送付いただき、ありがとうございました。

サンプルの質感も大変よく、ぜひ施工をお願いしたいと考えているのですが、
家の新築で少々予算オーバーしている状況でして・・。
テクノグリーン様の施工が素晴らしく、また高価なイペ材ですので、
当然安くはないことはわかっているのですが、予算的に少し厳しい状況で、
即決はできず悩んでおります。
当方が送付した建築図面で、床下げ−300mmと記載されていたのですが、
確か1階の天井高さが−300mmで、バルコニー床面自体は、
サッシとの差が−120mm程度の割とノーマルな高さです。
お見積もりでは、高さ300mm〜の高さ調整式と記載があったのですが、
金額は変更あったりしますでしょうか?」
他の安いハードウッドで施工すれば2~3割は安くできるのですが、イペでなければご希望のすき間無しでの施工はできません。
ただ標準の高さまで低くなれば、それ相応に価格は安くなりますので通常の高さで再見積りを。図面にあった300mm~というのは、普通ありませんもんね。
その見積もりが、ご予算内に収まったので新築中の家へ採寸へ。
CIMG1946
サッシまでの高さ約15cmくらいです。これであれば標準的な高さですので価格も抑えられます。
CIMG1945
こちらがリビング前のメインベランダ。
CIMG1944
メインベランダから直角に折れ曲がりL型の形状で別のお部屋とベランダで繋がっています。
CIMG1950
途中にあったガラリ窓。これを開け閉めにするときにデッキが干渉しそうな高さにあります。・・・・設計時に要検討ですね。
CIMG1943
室内から見たベランダがウッドデッキ施工後には、
IMG_0591
室内と同じ高さに仕上がっているので、ガラス戸の向こうにはもうひとつの部屋があるように見えます。
IMG_0582
ベランダ側から
IMG_0583
L字のコーナー部。
IMG_0585
ガラリ窓前は開け閉めの際に取り外しできるように細工を。
IMG_0584
細長い方のベランダウッドデッキ。
IMG_0588
こちらも室内から、まるで外廊下のようになりました。
施工後お客様からアンケートをいただきました。
「イペの材質、施工精度とも大変満足しています。
ありがとうございました!」
次回はマンションのベランダウッドデッキ。