戸建ベランダの段差解消~さいたま市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:戸建てベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2017年12月25日

タグ: , , , , , ,

さいたま市へ一戸建てを建築中のお客様からお電話をいただきました。
「1か月後に引き渡しの戸建2階ベランダへウッドデッキを検討中です。面積は約6.2畳です。」

面積計算からの概算を連絡後、採寸日の打ち合わせ。引渡し後すぐに施工したいとのことで直ぐに現地調査へ。

CIMG1775

2面の窓に面しているベランダです。

CIMG1776

背の高いフェンス壁にはスリットが入っています。

CIMG1777

リビング前の窓。
最近は2階がリビングでそのリビングに面して大きなベランダやバルコニーが設けられている家のお客様からのお問い合わせが多いです。

せっかくのリビング前のベランダがこのような防水層が剥き出しじゃ、味気が無いですもんね。
で、家を建てている工務店やハウスメーカーに聞いてみると提案されるのはほとんどタイル。

 

CIMG1779

室内との段差は最低でも12cm、今回のお客様の家はこのように20cm以上の段差があります。ここに1~2cm厚みのタイルを敷いても段差は解消できません。
おまけにお客様も心配していたように、タイルとタイルの間にあるすき間目地にゴミが溜ったら・・・・・・・・

そんな訳で今回のお客様もイペ製のすき間無し施工のウッドデッキをご希望。
室内高さに嵩上げし段差解消するのはもちろんのこと。その完成した写真を。

 

IMG_0549

ウッドデッキによりアウトドアリビングとなりました。

IMG_0550

板間すき間無し施工のイペウッドデッキ。すき間無しはゴミが落ちにくいだけではなく綺麗!
毎日リビングから目に入る場所なので、この美的な面も大事な要素です。

 

IMG_0551

 

掃出し窓サッシと同じ高さに仕上げて段差は解消!

 

IMG_0552

お客様支給の水受けパンをデッキ上に設置。

IMG_0554

2ケ所のコーナーにある排水口には蓋を取り付けて施工完了。

お客様からはアンケートで
「大変ていねいに施工して頂き、とても満足しています。
子供も楽しそうに走り回っています。
この度はありがとうございました。」

お客様はイペ材をご存じなかったようで、送付しましたイペ材のサンプルと資料をご覧になって品質の高さに驚きイペ材を選択されたそうです。
イペは普段なかなか接する木材ではないので、ご存じない方が多いです。ウッドデッキをご検討されるなら、一度触れてみることをお勧めします。無料の資料・サンプル請求はこちら

次回も戸建のバルコニーデッキと屋上ウッドデッキです。

 

既存ベランダのウッドデッキがボロボロに~豊島区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:戸建てベランダウッドデッキ, 最近の施工事例, 腐朽ウッドデッキの取り換え工事 | 投稿日:2017年11月21日

タグ: , , , , , , ,

豊島区のお客様から資料請求いただきました。

「ベランダのウッドデッキの木が腐ってきてしまっているので、きれいにしたいと考えています。
ネットで御社のことを知り、まずは資料を請求させていただきます。」

戸建ベランダウッドデッキの写真集・資料とサンプル送付後しばらくして、

「以前資料請求させていただきました。
既存ベランダのウッドデッキがボロボロになってきたので、貼り替えを検討しております。
概算のお見積りをお願いします。
また、部屋とベランダとの高低差が40cmほどあるので、足台(踏み台)もお願いしたいと思っています。」

と、現況写真とご自分で採寸された簡単な図面をメールでいただき見積もり後、採寸調査へ。

お伺いしてみたら戸建というか、3軒でのコーポラティブハウスの3階がお客様のお住まいでした。

 

CIMG1653

表面見た感じではそう腐っていないようですが、

CIMG1650

 

あらら、やっぱり根太や大引きは腐っています。

CIMG1659

今回取り替えにあたり、お客様はこのパラペット上もデッキにしたいご希望でしたので、こちらも計測。約17cmほど出幅が広くなります。

それでは、既存ウッドデッキの解体の写真から。

 

IMG_0456

黒ずんでいる部分はビスが打ち込まれ腐っています。根太腐りの典型的な例ですね。

IMG_0459

もっと腐れが激しいのは根太の下の大引き。塗装していてもこの工法じゃ腐るのは当たり前。こちらは家を建てた工務店が大工さんに作らせたようです。
ウッドデッキの耐久性は材料だけではなく、この施工方法によっても、ずいぶんと違ってくるのですが・・・・・・・

既存ウッドデッキ解体・撤去後直ぐに新しいウッドデッキを施工。
新しいウッドデッキはイペ材で、すき間無し施工です。もちろん10年保証付きで。・・・・・・一度ウッドデッキが腐った経験があると材料選びは慎重になりますね。

 

IMG_0463

 

IMG_0464

パラペットも隠してウッドデッキは広くなりました。

 

IMG_0461

こちらは1段の箱ステップ。これで段差をが半分になりましたので出入りも楽ちん。

IMG_0465

 

IMG_0466

室内からの写真を2枚を最後に、今回のコーポラティブハウスベランダウッドデッキ取り替え工事の紹介は終了。次回は駐車場上のウッドデッキ。

 

 

 

タイル、新品ですが~流山市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:戸建てベランダウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2017年10月16日

タグ: , , , , , , , , ,

千葉県流山市に一戸建ての家を新築されたお客様から、2階ベランダウッドデッキの見積もりご依頼いただきました。
家の2階平面図をメールでいただいての見積もりですが、図面からでもかなり正確な見積もりが可能です。

その見積もりが、ご予算内ということで採寸へ。

 

CIMG1566

お伺いしてみるとベランダには、ま新しいタイルが・・・・・・・
まだ引っ越しをされて間もないので当然新品のタイルですが、どうも段差とタイル間のすき間が気になりすき間無しのウッドデッキに交換したいご希望でした。

 

CIMG1585

タイルの厚みは10mmほど。これを室内高さ100mmに合わせて段差を解消します。

 

CIMG1572

150角の中判タイルでしたが、それでもタイル間のすき間5mmは気になるというか、そこにはさまるゴミはけっこうな量となり取り除くのが大変。で、すき間無しのウッドデッキを。

 

CIMG1568

出幅が大きい所には、日除けのタープ用柱を、といことで施工完了後の写真。

IMG_0467

またまた、撮り忘れ。タープ用の柱が下しか写っていません。仕方がないので他のお客様のタープ用柱を取り付けた写真(下の写真)を。

 

IMG_1485

本当はこんな写真を紹介したかったんですが。。。。。。。

 

IMG_0468

こちらも柱の下だけの写真。

 

IMG_0469

窓前の写真、室内と同じ高さです。

 

IMG_0470

外水栓が付いてましたが水受けがありませんでした。施工日までにお客様が、お気に入りの水受けを用意され取り付け。
二重床構造になっているので、排水はデッキ下を流れるようになっています。

それでは、これで戸建2階ベランダウッドデッキの紹介は終了。次回はエントランスデッキ。