自宅3階のベランダにウッドデッキを~川崎市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:屋上ウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2020年10月20日

タグ: , , , , , , ,

川崎市の戸建て住宅へお住いのお客様から資料請求をいただきました。

「初めまして。自宅3階のベランダにウッドデッキを検討してます。築8年。当初は土を入れて芝生にする計画でした。
その仕様で造ってます。物干し台やフェンスも相談したいです。宜しくお願い致します。」

資料や写真集・サンプルがお手元に届いた後に、バルコニーの図面と写真の送付と共に見積もりご依頼いただきました。

IMG_1510

IMG_1511

送付いただきました2枚の写真。図面では約23㎡の大きさのルーフバルコニーでした。
※戸建てのベランダデッキの写真集を送付してしまいましたが、戸建ての屋上(ルーフバルコニー)ウッドデッキの写真集は別途用意しています。
その図面から見積書を作成しまして送付後、

「資料・見積を受け取りました。
予算オーバーしそうです。ですがこの機会に進めたいと考えてます。
現場見ながら色々と相談できればと思います。」

 

CIMG4762

CIMG4765

平面寸法はいただきました図面通り。
ウッドデッキの仕上がり高さと、置きタイプになっている物干し台を撤去して、フェンス壁に竿掛け金物を取り付けたいとのご要望でしたのでその取り付け柱の打ち合わせを。

帰りがけ、1階に案内され、

CIMG4772

玄関既存の式台も、イペで取り換え施工のご注文をいただきました。

IMG_0851

IMG_0850

こちらが取り換え施工しましたイペ製の式台。今までのより高さを上げて室内との段差を小さくしています。

IMG_0847

IMG_0848

3階のルーフバルコニーウッドデッキも完成。

IMG_0845

物干し台が無くなりすっきりと。

IMG_0846

3面の壁に6本の柱を立て、それに折り畳み式の竿掛け金物を取り付けて、3か所で物干しが出来るようになりました。
置き型タイプの物干し台は、使わないときでも結構なスペースをとり邪魔になっていました。
それが無くなりましたのでルーフバルコニーの使い方も増えそうですね。

これで戸建てルーフバルコニーウッドデッキの紹介は終了。次回は戸建ての庭ウッドデッキを。

 

2ヵ所のバルコニーウッドデッキその2~渋谷区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドデッキ用木材について, ベランダウッドデッキと木製フェンス, 屋上ウッドデッキ, 最近の施工事例, 腐朽ウッドデッキの取り換え工事 | 投稿日:2020年2月29日

タグ: , , , , , , , ,

前回に続きまして戸建てのバルコニーウッドデッキの紹介です。

今回は、前回の2階バルコニーの上階で3階のバルコニー。2階のお部屋の屋根にあたりますので、正確にはルーフバルコニーです。
屋上とルーフバルコニーの違いは、その階に居住空間があるかどうかですが、こちらは浴室がありますのでルーフバルコニー。

 

CIMG4190

浴室前のルーフバルコニーにウッドデッキと目隠しウッドフェンスが施工されていましたが、こちらも2階のウッドデッキと同様に腐っていました。
フェンスは斜めルーバーで支柱に斜めの切込みをつけて差し込んでいましたが、その部分に水が溜まりそこから腐り始めています。
・・・・屋外で木組みをする時は、絶対にやっちゃいけない方法なんですが。

 

CIMG4198

ルーフバルコニーへの部分施工です。

 

IMG_0664

新たに施工しましたウッドデッキと目隠しウッドフェンス。目隠しフェンスの高さは1.8m。

 

IMG_0675

目隠し&風通し良くとのお客様のご要望に対し、4cm幅のイペ材を裏表からりゃんこ張りで仕上げました。

 

IMG_0676

 

 

IMG_0677

置いてあった鉢植えも元に戻して完了です。

これで戸建てのルーフバルコニーウッドデッキ&ウッドフェンスの紹介は終了。次回は戸建ての庭ウッドデッキを。

ビルの屋上ウッドデッキ~渋谷区

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:屋上ウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2020年1月30日

タグ: , , , , , , ,

渋谷区にある飲食店ビルの内装リフォームを請け負っている会社様から見積もりご依頼いただきました。

施主様からビル内の内装リフォームと一緒に屋上のウッドデッキを依頼されたとのことで、屋上のウッドデッキでも実績が多い当社へご注文いただきました。
商業施設や店舗でののウッドデッキは耐久性もさることながら、仕上がりの高級感が求められます。
—–その点でもイペは最適な木材ですので、サンプル・写真集をご覧になり即決だったみたいです。

IMG_0370

施工範囲はあらかじめライン引きされていましたので、この線に沿って採寸していきます。

 

IMG_0376

屋上への出入り口。ウッドデッキ高さはこの扉が余裕で開くサッシ水切り下までに。

IMG_0378

施工範囲は四角形ではなく屋上の形状に合わせて異形となっていますので慎重に採寸をします。この採寸図を基に工場で製作を。

 

IMG_0004

IMG_0005

 

IMG_0006

これで完成。ウッドデッキとフェンスとの間の未施工部分には植栽のプランターが、ウッドデッキ上には椅子テーブルが置かれテラス席になるデザインのようです。・・・最終の仕上がりは見ることができませんでしたのは残念。

これでビル屋上のウッドデッキの紹介は終了。次回は戸建て住宅の庭ウッドデッキを。