現状のウッドデッキを撤去して新しく~四街道市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドデッキ用木材について, ワンコ・ニャンコとウッドデッキ, 一戸建て庭ウッドデッキ, 傾斜地ウッドデッキ, 最近の施工事例 | 投稿日:2019年6月30日

タグ: , , , , , , ,

千葉県四街道市の戸建住宅へお住まいのお客様から庭ウッドデッキの資料請求をいたきました。

資料・サンプルが届きましてから、写真を添付しました見積もりご依頼のメールが。

「見積もりをお願いしたくメールさせていただきました。

現状のウッドデッキを撤去して新しく施工していただきたいです。
写真を確認していただきたいのですが土地の形状に高低差が生じておりますので足場の高さが異なります。」

 

IMG_1896

庭のウッドデッキですが、一部は崖地の下へ張り出した”崖地ウッドデッキ”でした。

 

IMG_2001

この一番張り出している先端は家から3.6mあるのですが、すべての幅をここまで張り出した大きなウッドデッキに換えたいというのがお客様のご要望でした。

いただきました寸法から見積もりを確認していただき、ご予算内との事で調査採寸へ。

 

CIMG3642

現地調査時はあいにくの雨。

CIMG3644

中央部の三角形以外はこのように奥行きが短く、ウッドデッキ上でBQなど有効活用するには狭い感じ。
横幅は8m以上ありますので、全部の奥行きを3.6mにするといろいろな場面で使えます。

当初は不足分のみの増設も考えたそうです。
4年前に新築された家に付いていたウッドデッキですので腐っている訳ではないですが、材料が防腐注入木材と知りどちらにしても数年で腐るのならと、全面撤去して新たに一番耐久性の高いイペで造り直しする事に決めて当社へ問い合わせいただいたそうです。

フェンスデザインの打ち合わせをしまして現地調査は終了。

 

IMG_0448

すっかり広くなったウッドデッキ。

IMG_0452

ニャンコを飼われているので飛び出さないようにウッドフェンスは高さ1.6m、狭板の横板ですき間は5cmに。
このデザインはよく使いますが、これは高さがあっても意外とうるさくなく圧迫感はありません。

IMG_0449

扉を開けたところ。
入口に扉を付けたのもニャンコ飛び出し対策用。これで安心してニャンコをウッドデッキ上で遊ばせられますね。

 

IMG_0447

手前の部分は柱無しの”跳ね出し”構造にて設計しています。柱がある部分は”張出し”?
ここの崖地の擁壁は建物に対し平行ではなく、手前側がせりだしていますので間知石上に柱が建つような状態になる為、片持ちで設計しました。

このような崖地・傾斜地・駐車場上デッキや2階建てウッドバルコニーのような柱を建てる構造のウッドデッキは、立地条件や使用条件により柱の建てる位置は千差万別で、その現場に合わせた構造計算が必要となります。

その際に、柱本数や梁間隔・断面等々はいろいろな組み合わせパターンが考えられる中から、安全で一番コストが掛からない方法をシュミレーションして選びだします。(これが結構楽しいんです)
・・・・・・最善と思われたその案が、お客様のご予算に合い施工させていただいた時は設計者冥利につきます。

施工完了後、お客様のアンケートで
「大変、素敵なウッドデッキをありがとうございました。
相談から施工まで短期間にもかかわらず、丁寧な仕事をして頂き感謝しております。」

・・・・・こう書いていただくとウッドデッキ屋冥利につきます。

 

これで崖地ウッドデッキの紹介は終了。次回は戸建ベランダへのウッドデッキを。

ラチスフェンス付ウッドデッキの取り替え工事~四街道市

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:ウッドデッキ用木材について, ウッドフェンス, 一戸建て庭ウッドデッキ, 最近の施工事例, 腐朽ウッドデッキの取り換え工事 | 投稿日:2018年2月28日

タグ: , , , , , , , ,

千葉県四街道市へお住まいのお客様から、お問い合わせいただきました。

「築10年以上のウッドデッキです。2階のベランダから雨が降ると雨水がデッキの上部の板に当たり、朽ちています。同じような外観での、ウッドデッキの施工を希望しています。
概算見積もりをお願いします。おおよその寸法ですが、横幅3m60㎝、出幅1mです。
フェンスデザインは、レンガの門柱に合わせていきたいので、同じデザイン(ラチスデザイン?)で
見積り願いたいと思います。よろしくお願いします。」

と、下の写真を添付いただきました。

img_5919

img_5914

この写真といただきました寸法から概算見積書を作成し、資料・写真集・イペ材のサンプルと一緒に送付。

初めてイペをご覧になったお客様から、是非このイペで施工していただきたい!とご依頼を受けてお伺い。
——-一度ウッドデッキを腐らせた経験のあるお客様は、たいてい10年保証付きのイペをお選びになります。何故なら腐朽試験のデータをみれば断トツの性能ですから。

 

CIMG1893

CIMG1892

フェンス手すりも床板もかなり危険な状態までくさっていました。材質はレッドシダーでしたが、ここまで持てば上等の方かも。

フェンスデザインはご希望のラチスフェンスでしたが、持参しました写真集の中にあるラチスと横板の組み合わせが気に入られ一部変更に。

ちょうど家外壁の塗り替えを予定しているとの事で、まず当社がデッキを解体しその後に塗装、それの終了を待って新ウッドデッキの施工というスケジュールで打ち合わせ。

IMG_0182

IMG_0184

ウッドデッキの完成、お客様の御希望で塗装タイプに仕上げています。

 

IMG_0187

IMG_0185

ご覧のように正面はラチス、両側面は幅狭のボーダーフェンスです。

IMG_0188

夕日の日差しがラチスにあたり床へ斜め格子の影を作っています。
ラチスフェンスの製作は久しぶり。10数年前はウッドデッキのフェンスの半数はこのラチスだったのでなつかしい!
・・・・・・イペ材のラチスフェンスは丈夫で長持ちし格子がバラバラにはなりませんが、その代わり作るのに手間が掛かるので他のデザインよりは少々高くなります。

お客様からアンケートで

「イメージどおりのウッドデッキの仕上がりに大変満足しています。
遠方より2度にわたってお越しいただきお手数をおかけしました。
ありがとうございました。」

それでは久々のラチスフェンス付ウッドデッキの紹介は終了し、次回は戸建ベランダへのウッドデッキを。

イペのウッドデッキと竿掛け金物~四街道市~施工編

0

投稿者:technogreen | カテゴリ:一戸建て庭ウッドデッキ | 投稿日:2012年8月24日

タグ: , , , , ,

昨日の続き。千葉県四街道市の戸建の庭で施工しましたイペウッドデッキの紹介です。

さっそく施工完了後の写真から

道路から見たウッドデッキ正面の写真

道路から見たウッドデッキ正面

ウッドデッキを作りました場所は道路から見てアプローチの正面、玄関脇右に全面施工しています。

通りから見せるウッドデッキですが、実用性も充分考えて作っています。

斜め横から見たウッドデッキ

斜め横から見たウッドデッキ

芝生の上への防草シート敷設はお客様の施工。テクノグリーンでは、お客様ができる範囲の工事は、ご自分でしていただくようにお勧めしています。その分お安く提供できますので。

室外機カバー兼用ベンチ

室外機カバー兼用ベンチ

この室外機カバー兼用ベンチはいつものとはチョッとちがいます。

逆方向から写真を撮れていないので、説明しにくいのですが、室外機を交換するとき簡単にできるように、横からも取り外せるように特殊なカバーとなっています。・・・・・この説明だけでは良くわかんないですね。職人が肝心の写真を撮り忘れてしまいました。

竿掛け金物をウッドデッキに

竿掛け金物をウッドデッキに

隣家側の横ボーダーフェンスはすき間も、下側も大きく開けて、上部フレームタイプとしています。前面のフェンスは同じ横板フェンスでもすき間、高さ共、違うデザインです。

これらは、お客様が予め検討・構想されていたデザインで施工しています。

そして元々芝生上にありました洗濯物干し台は撤去し、すべてウッドデッキで干せるように竿掛け金物を前面と側面に取付。

これで今まで一度庭へ出てからの洗濯物干し作業が、部屋からそのままデッキ上で行えるので非常に楽チン。・・・・これだけでも実用性の高いウッドデッキですが、この広さがあればバーベキューでも食事でも昼寝?でも使い方次第で。でも、一番はお子様達の遊び場として活躍する予感が。。。。。。。

施工完了後、お客様から

「ウッドデッキ大変気に入りました。大事に使いたいと思います。ありがとうございました」

と、アンケートでご感想をいただきました。

・・・・・こちらこそ、いろんな木材の中からテクノグリーンのイペウッドデッキをお選びいただき、ありがとうございました。腐朽とシロアリに対し10年保証しておりますので、末永くご愛用ください。

イペ材は「ウッドデッキ材の王様」と称されるように高級木材ですし、ウッドデッキ木材としては一番高い価格帯かもしれません。

ただ、当社のように専門施工会社ですと、施工費や諸経費、また木材以外の材料は同じように掛かりますので、材工共では他のハードウッドでの施工価格とは、思っているほど差は大きくありません。(使用木材により社内比較で5~15%高くなります)

それで高級感あふれるウッドデッキで、10年保証まで付くとなればその差は小さいものと考えテクノグリーンではお薦めしています。

テクノグリーンはウッドデッキ専門施工会社で特定の木材の販売会社ではありませんので、他の木材でのウッドデッキ施工も当然、承っていますが・・・・・・

詳しくはイペの庭用ウッドデッキの資料請求・お問い合わせから。